Home > Blog > Category : EOS 5D

Blog

写欲

写欲

色々アイテムが増えて写欲はあるのだけど、それについてくるモデルが居ない。

(;´д`)

二年前の今頃なにしてたんだろうと思ってフォルダを掘り起こしてみたら

二年前の今頃なにしてたんだろうと思ってフォルダを掘り起こしてみたら

明日は久留米で前撮り。
明後日も福岡で前撮り。
その次の日も撮影。

3月からずーっと撮影多い。
アルバム制作が追いつかない。

vivid colour

vivid colour

colorは米語で、colourは英語。
そんな事はどうでも良いんだけど、vivid colourは好み。
要は、派手好きなのかも。

レンズの味

レンズの味

“レンズの味”って残存収差だったり、フレアだったり、特定色の透過率の低さだったりして、それが多くの人の好みに写ったりしてたけど、設計者はそれらを除外して、どんな状況でも同じように写る理想レンズに近付く設計の方向に進む。
EF24F1.4L、EF24-70F2.8、EF70-200F2.8LISなんかが良い例で、新型で解放から使える解像力になった。
デジタルカメラの画素数が上がって、ユーザーの要求度が上がったのもあって、それは仕方ない方向性だし、自然な流れでもある。

個人的にはクセのあるレンズより、無いレンズの方が使いやすいから好きなんだけど、収差を上手く残したレンズのラインナップもこれから出来ると良いなぁ。

やっぱりEOS 5Dは良い。

やっぱりEOS 5Dは良い。

EOS 5D
発売されてもう9年くらいになるのかな。
今でも良い写りのカメラだと思う。
フルサイズ1280万画素だから、APS-C500万画素と同じ画素ピッチサイズ。
だから等倍観賞でもくっきり解像してて、見てて気持ちが良い。
レンズの粗も写り難い。
正しい意味での高性能では無いけれど、楽しく見れるのは良い要素。
機能が最低限しかないから操作も簡単。
中心のAFに関しては、精度・暗所性能共に今でも第一線をいけるほど。
背面液晶が100万画素くらいで、CMOSのセルフクリーニングがついてたら今でも現役で使えるんだけどな。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.04
S M T W S F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User