Home > Blog > Category : EOS 5D MarkⅢ

Blog

うちの新人有望フォトグラファーです

うちの新人有望フォトグラファーです

嘘です。

SPEEDLITE用バンク

SPEEDLITE用バンク面白い。
これは70×70cmのバンク。

20141203143914.jpg
SPEEDLITEを4つ入れる事も可能。
これだけ入れたら日中シンクロも余裕の光量。

20141203143915.jpg
中のディフーザー無し。
少し硬い光になる。

20141203143916.jpg
中のディフーザーをつけると柔らかくなる。

バンクに入れたSPEEDLITEは赤外線じゃ発光出来ないと思ってたけど室内だと意外と大丈夫だった。

ついでに140cmのオクタバンクも仕入れてみた。

600EX-RT×2
500EX×2

日中シンクロ

日中シンクロ

日中シンクロと言ってもクイックシューにクリップオンストロボをポン乗せして逆光の人物を明るくするような説明書通りな話ではない。
マニュアル露出で背景をアンダーに落として被写体のみサイド光で陰影を作りつつ引き立たせる。

Canonのスピードライトもラジオスレーブに対応した。
クリップオン4灯を内包できるような面白いバンクを見つけたのでこれからの前撮りは活用してみよう。
(目をつけてる400Wのバッテリーストロボもあるんだけど、標準リフレクターでたぶんGN40あるかないかぐらいだろうから600EX-RT4灯の方が光量が大きい)

600EX-RTの直当てなら1灯でもISO100 SS1/200 F8ぐらいでもいけるんだけどバンクに入れると1灯じゃ光量が足りない。
2灯でなんとかいけるけど、フル発光は連続させたくない。
4灯入れるとハーフぐらいでたぶんいけるんじゃないかな。

※この写真はクリップオン1灯の直当て。

EOSフルサイズ

EOSフルサイズ

1DXはもちろん良いんだけど、神前式ではサイレントシャッターでも5D3と6Dの静音モードに比べたら音が大きいから気になってシャッター回数を加減してしまう。

5D3はいいとこ取り。
自分の用途で1DXに比べて欠けてるのはBODYの堅牢性、ボタンのカスタマイズ、ISOオートの露出補正(動画撮影時に便利)ぐらい。
それとワイヤレスファイルトランスミッターが形状、価格ともに1DX用のが良い。

6DはメモリがSDのみというのが致命的で仕事には向かない。
マルチコントローラーが1DXと5D3に比べてものすごく使い難い。

1DX用のWFT-E6Bを使い始めて知ったけど、これほんと面白い。
撮影して即Tabletへ飛ばせて、そのままLINEで撮影相手に渡せるのが良い。
Eye-Fiや6DのWi-Fiだと転送が遅すぎてこういう使い方は難しい。 あと1セット1DX+WFTが欲しい。
5D3にもWFTをつけたら良いんだけど、高すぎて買おうと思えない。
挙式当日の撮影はWFTを着けてても無意味だからRAW同時書き込みで、それ以外はだいたいスロット1がRAWでスロット2をJPEGMにしてTabletにJPEGMを転送してる。

次の1DXが6Dと同じぐらいの静音シャッターになったら完璧なんだけどなぁ。
それと動画用に次に出る5D4があれば他はとりあえず要らないかな。

7D2? APS-CはEOS Mシリーズだけでじゅうぶん。

完成度は低いけど

完成度は低いけど

これからはこういうの作ろう。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.02
S M T W S F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User