Home > Blog > Category : EOS M

Blog

EOS-1D X Mark IIが2台になった。

EOS-1D X Mark IIが2台になった。

2台目は注文から到着まで二週間以上かかった。

下取り5D3 約20万円、6D 約9万円
追い銭 約33万円

このモデルはほんとお気に入り。
こんなカメラ待ってました!って感じ。
1DXで手が届かなかったとこに全部届いてしまった。

特にWFTをつけた通信関係ね。

2台ともWFT-E6BをつけてるけどE8Bが欲しくなってしまったよ。

600EX-RT

600EX-RT

Canonがラジオスレーブのスピードライトを出してくれたおかげで色々出来て面白い。

amex gold 解約

amex gold 解約

オペレーターがウザ過ぎる。

EF-M22mm F2 STM は寄れるしよくボケるからボカシの手間が省けて助かるなぁ。

「ハイブリッドCMOS AF III」を搭載しAF性能が大幅に向上

「ハイブリッドCMOS AF III」を搭載しAF性能が大幅に向上

「ハイブリッドCMOS AF※1 III」を搭載しAF性能が大幅に向上 高画質と優れた操作性を実現したミラーレスカメラ“EOS M3”を発売

無くても良いけどチルト液晶がついたのか。
そのうち買うだろう。

しかし2420万画素って、フルサイズに広げたら約6200万画素になるぐらいの画素ピッチの小ささ。
SML-RAWの設定は出来るようになってない。

電子ビューファインダーに対応したから、ブラックアウト時間さえ短くなってたらだいぶ一眼レフに近づくかな。

このモデルでやっと"Canonのミラーレス"が発売された感じ。

EOSフルサイズ

EOSフルサイズ

1DXはもちろん良いんだけど、神前式ではサイレントシャッターでも5D3と6Dの静音モードに比べたら音が大きいから気になってシャッター回数を加減してしまう。

5D3はいいとこ取り。
自分の用途で1DXに比べて欠けてるのはBODYの堅牢性、ボタンのカスタマイズ、ISOオートの露出補正(動画撮影時に便利)ぐらい。
それとワイヤレスファイルトランスミッターが形状、価格ともに1DX用のが良い。

6DはメモリがSDのみというのが致命的で仕事には向かない。
マルチコントローラーが1DXと5D3に比べてものすごく使い難い。

1DX用のWFT-E6Bを使い始めて知ったけど、これほんと面白い。
撮影して即Tabletへ飛ばせて、そのままLINEで撮影相手に渡せるのが良い。
Eye-Fiや6DのWi-Fiだと転送が遅すぎてこういう使い方は難しい。 あと1セット1DX+WFTが欲しい。
5D3にもWFTをつけたら良いんだけど、高すぎて買おうと思えない。
挙式当日の撮影はWFTを着けてても無意味だからRAW同時書き込みで、それ以外はだいたいスロット1がRAWでスロット2をJPEGMにしてTabletにJPEGMを転送してる。

次の1DXが6Dと同じぐらいの静音シャッターになったら完璧なんだけどなぁ。
それと動画用に次に出る5D4があれば他はとりあえず要らないかな。

7D2? APS-CはEOS Mシリーズだけでじゅうぶん。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.04
S M T W S F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User