Home > Blog > Category : powershot D30

Blog

鯛ラバ

鯛ラバ

壱岐沖にて

鯛ラバ

鯛ラバ

玄海島沖にて

Canon Power Shot D30が双子になった

Canon Power Shot D30が双子になった

2つめ(笑)

やけに色が鮮やかに写ると思ったらピクチャースタイルを風景にかえてたんだった。

PowerShot D30 インプレ

PowerShot D30 インプレ

PowerShot D30を何度か使ってみたのでインプレ。

撮影時のダイジェスト映像を記録する「ムービーダイジェスト」

静止画撮影のたびに、その直前の動画を最大4秒まで記録。1日の間に録った動画をひとつのファイルとして保存することで、1日の動きを楽しめるダイジェストムービーをつくることができます。

この機能が面白い。

16GBでサイズLにしても2000枚ぐらい撮れる。
色や画像処理はコンデジにしては良いと思う。
一番の不満点はAFの不正確さ。ピンボケ写真量産する。
レリーズ半押しの感覚が難しい上に、シリコンカバーをつけてるとほぼわからない。
かなりの慣れが必要。
シリコンカバーを着けてカメラを構えると親指がズーミングボタンを勝手に動かしてしまう。
AWBはかなり良い。
AFポイントを手動で変更できないのはとても不便。タッチパネルだったら良かった。
手ぶれ補正は多分かなり良い。
広角はやっぱり換算28mmじゃ足りない。換算24mmが良い。
レスポンス悪い。一枚撮って次に撮れるまで3~4秒かかる。(EOS Mもそんなもんだけど)
操作性は全体的にシンプルで使いやすい。
防水性は、ダイバーじゃないから25mも潜ってないけどジェットスキーでライフジャケットの内ポケットに入れてるくらいなら全く問題なし。
コンデジにしては大きい。

良いとこも悪いとこもあるけど、とりあえずピンぼけ量産は致命傷。

PowerShot D30 ケース

PowerShot D30 ケース

左から PowerShot D30
シリコーンジャケット SJ-DC1
ソフトケース SC-DC80

ソフトケースの存在を知らずに先にシリコンジャケットを買ってしまった。
後にケースの存在を知って追加で注文。
シリコンジャケットを着けたままケースに入れる事も出来るけど窮屈で出し入れが少し大変。

写真はAQUOS PAD SH-06Fで撮影。
シャープのカメラは解像度が高くて色も割と派手な補正がかかってなくてリアルで良いなぁ。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.02
S M T W S F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User