Home > Blog > Category : EF16-35F2.8L II

Blog

EF16-35mm F2.8L Ⅱ USMをつけたEOS 5D MarkⅢを椅子から落としたら折れた

EF16-35mm F2.8L Ⅱ USMをつけたEOS 5D MarkⅢを椅子から落としたら折れた

EF16-35mm F2.8L Ⅱ USMをつけたEOS 5D MarkⅢを椅子から落としたら折れた。

下は絨毯だったのに。

長年の酷使で既に弱ってたんだろう。

修理代27,000円ぐらい。
CPCの割引で23,000円ぐらい。

片ボケとズームリングのねじゆるみもついでになおしてもらって使いやすくなった。

日中シンクロ

日中シンクロ

日中シンクロと言ってもクイックシューにクリップオンストロボをポン乗せして逆光の人物を明るくするような説明書通りな話ではない。
マニュアル露出で背景をアンダーに落として被写体のみサイド光で陰影を作りつつ引き立たせる。

Canonのスピードライトもラジオスレーブに対応した。
クリップオン4灯を内包できるような面白いバンクを見つけたのでこれからの前撮りは活用してみよう。
(目をつけてる400Wのバッテリーストロボもあるんだけど、標準リフレクターでたぶんGN40あるかないかぐらいだろうから600EX-RT4灯の方が光量が大きい)

600EX-RTの直当てなら1灯でもISO100 SS1/200 F8ぐらいでもいけるんだけどバンクに入れると1灯じゃ光量が足りない。
2灯でなんとかいけるけど、フル発光は連続させたくない。
4灯入れるとハーフぐらいでたぶんいけるんじゃないかな。

※この写真はクリップオン1灯の直当て。

完成度は低いけど

完成度は低いけど

これからはこういうの作ろう。

プロテクター着けない派

プロテクター着けない派

レンズにプロテクターを着けない派。
写りとしては殆どの場合では影響を確認できる程ではないけど、こんな風に点光源がある被写体になるとプロテクターを着けてたら反射してゴーストが増える。

ゴーストが増えたところでこの写真ならPHOTOSHOPで簡単に消すことが出来る。
着けなくてもこの様に一つは写る。

後付の理由は幾つかあるけれど、単にこだわりが大きい。

卒業式撮影

卒業式撮影

これで今年の卒業式撮影は終わり。
そして婚礼前撮りの毎日が始まる。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.02
S M T W S F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User