Home > Blog > Category : Android

Blog

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

  • Feb 21, 2018
  • Category : Android

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

Zenfone3はiPhoneみたいに磁気センサーがあってケースの開け閉めでディスプレイのON-OFFが出来るASUS coverという機能があるけど、それに対応したケースが少ない。

NillkinのケースはASUS coverに対応した物でずっと使ってたけど耐久性が良くないのかプラスチックの角が割れやすかった。

ASUS coverの機能は出来れば使い続けたいけど、Nillkinの物は日本では売り切れてて、探した中ではe-bayでROSEPINKの在庫がある程度あってWHITEがあと1つだけだったので、ASUS coverに対応してそうな感じがするのを買ってみたけど残念ながら非対応だった。

そこで壊れた旧ケースを分解ですよ。
上の写真のNillkinの文字の所に5mm x 2mmぐらいの磁石のプレートが入ってて、本体のホームボタン左上ぐらいにセンサーがある事がわかった。
ASUS coverは本体上部の明度センサーも併用してるようで磁気センサーだけ反応させてもディスプレイはOFFにならないという事に気がつくまで少し時間がかかった。

旧ケースから取り出した磁石プレートを新ケースの相応の位置に挟み込んで無事思い通りの反応をしてくれるようになった。

これがもっと早くわかってたら、デザインが好みではないNillkin製のケースを選ぶ必要は無かったのに。

もし今のケースがボロくなるまでZenfoneを使い続けてたら次はもう少し大きめの磁石プレートを入手して好きなデザインのケースを選んでみよう。

それにしても7インチでハイスペックのタブレットって良いのが全然発売されないね。
ロケ撮で、デジタル一眼レフのデータをFTPで飛ばして確認するのには一番いいサイズなのに。

CobaltBlue3

CobaltBlue3 - Google Play の Android アプリ

XperiaXZ1CompactとデリカD:5のMMCSをBluetoothのDUNで繋ぐためのアプリ。
FOXFIで良いと思ってたけどCobaltBlue3の方がスマートフォンを再起動しても自動でONになるし、DUNプロファイルを使うためだけに存在するので良かった。

XperiaXZ1Compactは、やっと慣れてきた。
グリップマジックがないのはやっぱり不便だけど。
あと、エモパーが居ないのもつまらない。

Xperia XZ1 Compact SO-02K

  • Nov 30, 2017
  • Category : Android

Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02K

SHARPのディズニーモバイルDM-01Hから機種変更。
DM-01Hの不満点はROMが少なすぎること。
動作が遅いこと。

機種変更に当たっての選択肢
iPhone ナシ 最もナシ
海外製 ナシ ASUSがdocomoから発売されたら選択肢に入るけど
FUJITU ナシ コンパクトがない
SHARP ナシ コンパクトがAUとSBからしか発売されない
SONY 選びたくないメーカーだったけど、docomoの現行Compactモデルがこれだけしかなくなってしまった。

というわけで仕方なく初Xperia
エモパーが無くなるのが残念。
BluetoothでDUNプロファイルが無くなるからFOXFIを入れる。
やっと念願のUSB Type-C
差し込みが下部だからドックを使う予定。
車のスマートフォンスタンドもドックにしてみる。
DM-01HのROM16GB→32GBになるからGooglePhotosを使えるようになるかな。

またdocomoからSHARPのCompactモデルが発売されたら戻る予定。

ASUS ZenFone3 UltraでSIM2枚とSDの同時使用

  • Jul 21, 2017
  • Category : Android

ASUS ZenFone3 UltraでSIM2枚とSDの同時使用

ZenFone3UltraはSIMのスロットが2つあるけど、スロット2がSIMとSDの排他でどちらかしか入れられない。
だけど、ハード的に排他なだけでソフト的には同時使用が可能。

というわけでeBayでEconomic Dual SIM Card Micro SD Adapter Extender Nano/Micro/Mini SIM Adapter 送料込 163円を購入。
163円だから届かない事も想定してたけど、1ヶ月ぐらいで到着。
しばらく放置しててやっと試してみた。

20170721191541.jpg

何も問題なく1回で成功。

興味でやってみたけど、使い道はない。

MacroDroid - デバイス自動化

  • Jun 20, 2017
  • Category : Android

MacroDroid - デバイス自動化

MacroDroid - デバイス自動化

Android端末のデバイス自動化ツール

車にユピテルのレーダー探知機をつけていてFlashAirでWi-Fi通信してるので、車に乗ったらスマートフォンのテザリングをONにしたい。
だけど、乗る度にテザリング設定をするのは面倒だし忘れることもある。

そんな時に便利なのがMacroDroid
他にもTriggerとか自動化ツールは色々あるけど、とりあえずMacroDroidは昨日が豊富でなかなかわかりやすかった。

車に乗ったということを端末に認識させるトリガーとして、スマートフォン⇔BlueToothの接続を選んだ。
スマートフォンがカーナビのBlueToothと接続されたらテザリングを開始という命令をマクロ化した。
逆にカーナビとのBlueToothが切断されたらテザリングがONになるマクロも設定する。

これで快適な車内テザリング環境の出来上がり。

ZenWatch3にはスマートフォンとBlueTooth接続でハンズフリー通話が出来る機能もあるのだけど、これをONにしてると三菱純正のカーナビMMCSとの接続が上手くいかないからOFFにした。
これもMacroDroidで車に乗ったらZenWatchとの接続を切ってMMCSと繋ぐマクロを試みたけど上手くいかないので断念。
時計で話せるのは便利だけど、MMCSとの接続で車内ハンズフリーの方が音質が良いのでこっちを優先した。

MacroDroidは他にも使いみちがありそうなのでこれから模索していく。

※MacroDroidモードというのを理解するのに時間を要した。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.04
S M T W S F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User