Home > Blog > Category : 確定申告

Blog

29年度分確定申告 e-Taxでやったけどぐったり疲れた

29年度分確定申告 e-Taxでやったけどぐったり疲れた

27年度分確定申告は初e-Taxで成功したけど、28年度分はパスワードを間違えてマイナンバーカードにロックがかかったので諦めて税務署のポストに投函した。

29年度分はなんとか成功したけど、なんかe-Taxは精神的に疲れる。

大まかな流れは、
MFクラウドで作ったe-Tax用のファイルをe-Taxソフトに組み込んでアップロードして終わり。

こう書くと簡単なんだけど、難しい言葉・漢字が多すぎて頭がパンクしそう。
またパスワードを間違えたら役場まで行かなければならないし・・・。

マイナンバーカードの住所変更をしてたので、一回目の送信は上手くいったかのように見えて、メッセージボックスを確認したらエラーになってた。
マイナンバーカードを登録しなおして、もう一回e-Tax用確定申告ファイルをアップロードして送信でやっと成功。

自宅PCで全て完了するのは良いけど、MFクラウドで確定申告書をプリントして、税務署から送られてきた封筒に入れてポストに投函するのが一番簡単だと思う。
税務署に直接提出したらその場で控えをもらえるからもっと簡単だけど。

疲れたけど年一回の大仕事が終わってスッキリ。

「はじめてのクラウド確定申告」プレゼントキャンペーン!

「はじめてのクラウド確定申告」プレゼントキャンペーン!

「はじめてのクラウド確定申告」プレゼントキャンペーン!

書籍キャンペーン対象者

・MFクラウド会計・確定申告を個人事業主として登録していること(法人のお客様は対象外となります)
・キャンペーン期間中(1/16~3/15)に、クレジットカード登録による初めてのプレミアム会員であること(月額・年額は問いません)
・プレミアム会員登録後、3/15までプレミアム会員を継続していただける方

申し込んでたら早速届いた。

プレゼント対象者の条件を満たしていることが確認取れ次第、順次発送いたします

という事だから、確認が取れたんだね。

MFクラウド確定申告のFAQなどは全て目を通してだいたい使い方は把握出来てるけど、こういう書籍もなかなか良いよ。
漫画なんかは全く読まないけど、こういう本は好き。
あとPHOTOSHOPのHOW TO本等も好き。
本じゃなくてPDFでもOK。
カメラや電化製品のマニュアルPDFとかLIGHTROOMのマニュアルPDFも隅から隅まで読んでしまう。
要するにすぐに役に立つ本は好き。
話がそれた。

マネーフォワードの「MFクラウド会計・確定申告」、開始1年で利用者12万人

現在シェアNo1のfreeeより伸び率が良いみたい。
そりゃー実際良いもん。

でも、今日も仕訳をしたけどドロップダウンメニューで、ずらーーーっと勘定科目が出てくるのは探すのに手間がかかる。
そういう点はfreeeが良い。
よく使う勘定科目は慣れですぐに選択できるようになるけど、まぁもう少し考えて作って欲しい。

平成26年分確定申告終わり

平成26年分確定申告終わり

以前は税理士に丸投げしてて、自分で青色申告するようになって今回で3回目。
去年までは税務署から書類が送られて来て申告するものだと思ってたけど、それより前でも申告できる事を知ったので今年は年末年始で経理を終わらせて1月3日にはもう印刷するだけの状態にしてた。

信書で送る方法もあるみたいだけど、うちは税務署まで車で10分かからないから直接提出してきた。
1年こつこつやってきた経理がたったの30秒ぐらいで受理完了。
所得税の納税は口座振替。

使ったソフトは、やよいの青色申告
最初からこのソフトを使ってたけど、選んだ基準はブランドイメージのみ。
青色申告の教本的なのも弥生製品を使うことを前提に書かれてる物が多かったからね。

閑散期は良いけど繁忙期は経理が楽しいと思ってる自分でもさすがに"お金が動いた日は帳簿"が出来ない時もある。
後からめんどくさくなって経費計上できる出費でも計上してないものもある。
逆はダメだけど、課税所得が増える分は税務署にとっては問題無いだろう。

今年もやよいの青色申告を使うものとばかり思ってたけど、クラウド版のやよいの青色申告オンラインなるものが去年から提供され始めてる事を知って使ってみた。
やよいの青色申告、やよいの青色申告オンライン
"オンライン"が付いただけだから大してかわらないだろうと予想してたのに使ってみたら全然違ってた。
パッケージ版からデータを取り込んでスムーズに移行出来ると思ってたのにまさかのそれも出来ない。(もうすぐ出来るようになるとか)

便利になった部分は
・ソフトのインストールが不要でブラウザ型
・他社サービスとの連携

これはかなり良い。
しかしデメリットも多い
・重い とにかく重い
・長いリードタイムの末のエラー頻発
・連携先(MoneyLook、Airレジ)との連携不具合頻発

完成出来てないのに時期に迫られて無理やりサービス開始せざるを得なかった感じ。

クラウド会計という存在を知って調べていると、すぐにシェアNo1のfreeeにたどり着く。
さすがにシェアNo1なだけあってシステムが素晴らしい。
仕分けの時に出てくるドロップダウンメニューも直感的でわかりやすい。
これなら本当に簿記の知識がなくても青色申告が出来そう。

更に調べて行くとMFクラウド確定申告にたどり着いた。
freee程の直感的な仕分けが出来るわけではないけど、システムはfreeeを凌ぐものがある。

今まで使ってたやよいの青色申告だと、

  1. ソフト起動
  2. MoneyLook起動
  3. 口座明細取込
  4. 口座明細をソフトへ転送
  5. 仕分け
という手順が必要だったのだけど、freeeやMFクラウドの場合は口座の登録をしておけば自動的に明細を取り込んでくれてブラウザを開いた時はもう仕分けの段階になっている。
上の2~4をすっ飛ばして5に行ける。
3の口座明細取込も、期間指定を間違えたら重複してしまって面倒な事になってた。

やよいの青色申告オンラインにも、それに準ずるシステムがある事はあるんだけど、現時点では実用レベルに達してない。
1やよいの青色申告オンラインページをブラウザで開く
2スマート取引取込へ移動
3外部サービスの取得設定へ移動
4外部サービスの連携へ移動
5外部サービスのサイトへ移動
6外部サービスで明細取込
7戻ってきて明細取込
こういうのを何度も繰り返す事になり、パッケージ版より手間がかかる。
とにかく重いし、途中でエラー頻発するからこれだけで数分を費やす事になる。
スマート取引取込のスマートとは一体なんなのか?

やよいの青色申告オンラインでスマート取引取込を利用しない場合の仕訳部分だけを見るなら、なかなかわかりやすくて良いと思う。
フォント、レイアウト、色使いは秀逸。
完成度は70%ぐらいだと思うけど、まだサービス開始して初年度だからこれから完成されていくんだろう。
だけどスマート取引取込を外部サービス連携に頼ってる間はスマートにならないんじゃないかな。
freeeやMFクラウドの口座明細取込は本当の意味でスマート。

年が明けて時間があったから3社のクラウド会計を使い込んで比較してみて、MFクラウド会計が他二社より自分に合ってた。

MFクラウド会計の良い点は

明細取込内包型
freeeも同じで、やよいだけが外部連携
軽い
やよいの青色申告オンラインが重すぎるだけですが
明細取込の種類の多さ
銀行口座、クレジットカード、クレジット決済などなど
そしてそれがトップページ左に表示されるのもGOOD
moneyforwardとの連携
個人資産管理(家計簿)のmoneyforwardと連携は数日前に見つけたばかりだけど、結構面白い。
レシート読み込みアプリ
iOSのみなのはいただけないけどAirレジが貸してくれたiPad miniがあるので使える。
実際に使ってみたら便利すぎてびっくりした。
マニュアル
まあまあわかりやすい

他に何か思い出したらまた追加する。

パッケージ版で断トツのシェアを誇る弥生がオンライン版でこの出来はちょっと残念過ぎる。
今のとこやよいの青色申告パッケージ版、オンライン版、MFクラウド会計の3つ有償契約したから、オンライン版もMFクラウドに追いつき追い越す事を期待しつつ使ってみる。

freeeは無料プランのままもう少し使ってみる。

年明けから撮影がない日はクラウド会計ソフトに時間を費やしてきたのでだいぶ知識が深まって正確な簿記が出来るようになってきた。

スターターパック無料キャンペーン第6弾 - Airレジ(エアレジ)

スターターパック無料キャンペーン第6弾 - Airレジ(エアレジ)

スターターパック無料キャンペーン第6弾 - Airレジ(エアレジ)
応募期間
2015年1月13日(火) 午前10:00 ~ 2015年3月2日(月) 正午12:00まで
応募条件
・Airレジの導入を検討されている方全員が対象になります。
・当選された方には後日アンケートの回答や取材にご協力を頂く可能性があります。

最初の頃は当選数1000で5弾では300と100になって今回は合計100とだんだん減って来てるけど、5弾の商品がつい先日届いたと思ったらもう第6弾が始まってた。
いつまで続くんだろうねこれ。

Aセットは店舗向き。
Bセットは移動販売向き。
という感じ。

モバイルレシートプリンタはAndroid、iOSどちらでも利用可能。
電源ボタンとFEEDボタンの同時長押しでAndroidモードとiOSモードの変更が出来る。

SquareアプリではiOS版のみこのプリンタと接続出来る。
だけど、貧素なレシートが出てくる。
AirレジからSquare決済をしてレシートを出すと少し見栄えが良い物が出てくる。
楽天がスマートペイ用に売ってるプリンタと全く同じで使い回しが可能。

「エアレジ」を 無料で配布する本当の理由|MacFan

"あくまでエアレジを使う店舗の業務支援が目的です"

だからレンタルなんだね。
贈呈してたら転売厨の餌食になるだけだもんね。

内容的には無料レンタルで解約を申し込まないかぎり自動延長であげてるようなもんだけど、レンタルという名目があれば転売厨は手をつけにくい。
この無料レンタルの意味がわからなかったけど、そういう事かぁ。

それにしても業務支援 → 中小事業の景気の向上 → リクルートの景気向上 → 日本の経済安定?

そんな壮大な目的の種を蒔いてる・・・?
このキャンペーンの投資金額からして大きすぎてよくわからんけど、なんか凄い。

Airレジキャンペーン第五弾Bセット当選

やよいの青色申告オンラインに見切りをつけた

やよいの青色申告オンラインに見切りをつけた

今年の簿記で使おうと思ってたやよいの青色申告オンラインに年末から今日までに費やした時間は推定200時間以上。
結論:安心して使える会計ソフトではない。

その理由

とにかく重い
開くのがまず重い
スマート取引取込が更に重くて全くスマートじゃなく、画面切り替えでいちいち待たされる
サーバーメンテ、サーバー落ち等サーバーが不安定
重いだけでストレス満載ソフトなのに、サーバーが不安定
多忙な個人事業主が空いた時間で簿記と思ったらソフトが動かないなんて事が発生する。
決算書の仮作成が出来ない
初年度無料のプランだと決算書の仮作成が出来ない。
これは致命的。
パッケージ版では定期的に仮作成をしてミスがあったら修正というやり方をしてきたから、実際の決算は数時間で完成したけど、途中で修正できなかったら決算時期に大慌てしないといけないかもしれない。
こんなソフトは使えない。
サポート体制が悪い
不具合発見して報告しようと思ってもセルフプラン(有償8,640円)だと電話・メールのサポートを受け付けてない。
12,960円のベーシックプランでも電話がフリーダイヤルじゃなくてIP電話。
スマート取引取込はストレス取引取込
情報を読み込んでるのだから多少重いのは仕方ないとして、不具合が多いから重いのが大きなストレス。
例えば、MoneyLookで取り込んだ口座情報が銀行名だけしか表示されないから、同銀行で2口座以上ある場合は判別が難しい。
三井住友VISAカードを5つ登録してみたらもう意味不明。
個人用と事業用を判別して設定するのに何日費やすんだろう状態。
仕分け画面に移って取込データを確認して判別して外部サービスの取得設定に戻って補助科目を書き換えるという手順になるのだけど、補助科目を変更したらエラーになったり何度書き換えても変更出来なかったり、その都度"ログインしなおしてください"のようなエラーメッセージが出て、ログインしなおす度にまた時間がかかる。
補助科目のプルダウンメニューが編集できず無限増殖。
更にMoneyLookが取り込めないエラー多発。
対象外になるべきで無い項目が"送信対象外"になって修正不能。
Zaimから取り込む場合は口座番号の下3桁が出るので判別可能。
"取引取り込み連携サービス"でAirREGIの"連携する"ボタンが出ないバグ。
そもそもfreeeやMFクラウドのように内包型じゃなくて外部連携しか出来ないという時点でスマートじゃない。
かんたん取引入力は困難取引入力
パッケージ版のかんたん取引入力とは概念が全く違いスムーズに移行出来ない。
売掛で入力した取引で回収取引入力ボタンを使うと不具合に悩まされる。
プルダウンメニューで一覧の右端、プルダウンボタンの直ぐ側に削除ボタンがあり、誤って押してしまう事が多発。
取引日が本日になってない。
仕訳入力の画面がわかりにくい
やっとオンライン版にも搭載された仕訳入力だけど、パッケージ版と異なる概念で理解に苦しむ。
パッケージ版からデータ移行が出来ない(現時点)
移行処理も出来るようになるらしいけど、現時点で出来ない。
ユーザーサイドに立って考えて作られてはいないソフトだから出来るようになった所でスムーズに移行できるか不安しか無い。

思いついた分をざっと書いただけで、実際は使い難い要素がもっと沢山ある。
今まで使ってきたやよいの青色申告のオンライン版だから期待したけど、期待が大きかっただけに落胆も大きい。
これからクラウド会計ソフトを検討する人はfreee,MFクラウドなど他のソフトもしっかり見て決めたほうが良いよ。
不具合とエラー頻発でとにかく無駄に時間を浪費させるだけのソフトだった。
パッケージ版を使ってた人でもメリットは無い。

Page Navigation

Utility

Calendar

2018.02
S M T W S F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User