Home > Entry > Archive : Jan 2011

Entry

背景の選択

20110129011207.jpg

前回の写真と比較して暗めの背景。
ボケてれば背景なんて何でも良い、って事は無いね。
やっぱり背景選択は大切。
カンカン照りの屋外で良い光を探そうと思ったら日影しか無い。
で、日影で撮ると背景が日影か日向になる。
日影と日向は照度差が大きいから自然光だけで撮ろうとしたら背景が飛びますね。 だから背景も日影の場所を選んで、そこに良い光が入って来てたら被写体にそっちに向いてもらう。
すると、その良い光の元が良いキャッチにもなります。
光の元は白い壁とか白い雲とか白くて明るいのが良いね。
そういうの探して撮れば背景が暗いから人物が浮き立つしね。
以上、自然光で人物を撮る初歩でした。

そんな事より電動リールで鯛ラバ

幸せそう

20110128141127.jpg

kotaさんの写真に写ってる女の子はみんな幸せそう

って年末に言われたです。まぁそういうコメントは嬉しいです。
でも基本的に他人のコメントなど求めておりません。
だからブログもコメント欄は無しです。

被写体に喜んで貰いたくて写真を撮ってるです。
どうやったら被写体に喜んで貰える写真が撮れるかをいつも考えております。
でも善人ではありませぬ。喜んで貰う事で自分が嬉しいので、結局自己満足の偽善者でございます。
偽善の偽は、人の為。人の為(な)す。良い言葉です。
自分も相手も嬉しい。世の中これで埋まれば良いんです。
みんなで偽善をやりましょう。
そしたらみんな幸せそうになるかも?

焦る

20110123175624.jpg

あせる→焦る
こげる→焦げる
送り仮名が違うって今知った。

昨日はルイガンズで従妹の結婚式だったんだけど、撮影も頼まれてて機材フルセットで行ったのです。
外観を撮ろうとしてカメラを持ってうろついてたら、調子がおかしい。
常にMモードだからメインダイヤルがシャッター速度なんだけど、右に回しても左に回してもシャッター速度が遅くなる。
左右にぐりぐりやってたら30秒まで行って止まる。
バッテリーを入れ直しても電源をON-OFFしてもメモリカバーを開け閉めしてもなおらない。
AvもTvもとにかくメインダイヤルはどちらに回しても同じ挙動しかしない。
で、諦めてPモードで撮ってたら、しばらくしてなおった。
以前にも何度かこの現象はあったんだけどね。
もう寿命かなぁ。

そして今日もまた釣り関係の話

鯛LOVER

20110121205338.jpg 20110121205339.jpg

4時起きで良いのにワクワクで3時に目が覚めてしまって行ってきたのです。
鯛LOVERじゃなくて鯛ラバです。
鯛ラバのラバはrubberでゴムの事です。
ゴムのルアーで鯛を釣るから鯛ラバ。 鯛LOVERって何だよ。
やっと鯛ラバで鯛が釣れた。
やっとと言っても3回目だけどね。
一回目はエソとアラカブ。
二回目はアラカブとアラカブとアラカブとアラカ・・・・・・。
そして三回目の今日が49.5cm1.5kgのアマダイを筆頭に真鯛、連子鯛。
あとタカバのちょっと違うアオナってのも釣れたけど小さかったからリリース。
鯛ラバで狙ってるのは実は鯛じゃなくてタカバやアコウ等の根魚。
だって根魚は美味しいから。
根魚の刺身も煮付けも最高です。
けど今日釣ったアマダイも刺身が絶品。
連子鯛や真鯛は普通にスーパーや魚屋で売ってるけど、アマダイは売って無いですね。
すぐ弱るので、なかかな漁が難しいかららしい。
寿司屋でたまに出てくるアマダイも美味しいけど、釣ったアマダイはそんなもんじゃない。

鯛ラバ楽しいです。鯛LOVER。

家族の始まり

20110120131459.jpg

結婚願望がほぼ0の僕でも数百組の結婚式・披露宴の写真を撮らせてもらってると、結婚というものについて考える。

結婚と恋愛。
実家で親に養ってもらってた10代の頃は、自分で生きて行くという事を知らないから、結婚と恋愛が別という大人の考えに反対で、結婚は好きな人と人生を共にする事だと思ってた。
実家を出て自分で生活するようになると、その大変さがわかって、経済力が無いと生活できないから、好き好きスキーだけじゃダメだとわかって、結婚と恋愛が別だという考えも理解できるようになった。
それからまた人生経験を積んで、上手く行ってる家族、上手くいって無い家族を沢山みてくると、経済力その物が大切なのではなく、お互いが心から相手を想いやる気持ちこそが最も大切なのだと感じるようになった。
それは恋愛でも結婚でも同じ。大きくは人間関係全てに於いてそれは言える事。

今自分達がここに居るのは、命と人生をかけて見返りを求めず育ててくれた親が居るから。
それが家族というもの。
結婚は家族の始まり。
自分が親からもらった愛情を、感謝をこめて夫婦がお互いを心から想い合って自分の新しい幸せな家族を作りあげて、それが自分の親への最高の恩返しになる。

ただの理想論でしかないかな。

Page Navigation

Utility

Calendar

2011.01
S M T W S F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User