Home > Entry > Archive : Feb 2011

Entry

久留米萃香園

20110228022156.jpg

土曜日に久留米萃香園へ婚礼撮影に行ったら2Fのバンケットがめちゃくちゃ綺麗になってた。
デザイナーズバンケットルームらしい。(支配人談)
萃香園は婚礼で入らせて貰った回数が多分一番多くて、スタッフさんがみんな顔見知りみたいなもんだから凄くやり易い。
120年の歴史があるホテルで、藤井フミヤが結婚式をしたとこで、久留米じゃ超有名な老舗ホテル。
良いとこですよ。

InternetExplorer 9 製品候補版のアップデート通知が来てたから早速やってみたら、Sleipnir+IE9RCでこのブログの更新が何も出来なくなった。
写真のUPロードすらも無理。
そんな時はIE9単体とかFireFoxとかSafariとかOperaとかインストールしてる他のブラウザを使えば良いだけですがね。
でもIE9はβも画像が表示されなくなるバグがあったり、RCになってもこんな状態で使いにくいなぁ。

パーフェクトメソッド

20110224210609.jpg 20110224210610.jpg

昨日は色々やったけど、全然ダメでしたね。
糸島沖を色々走り回ったけど、320gのアラカブ二匹とメバルのみ。
やっぱり鯛が居ない所では鯛は釣れません。

20110224210611.jpg 20110224210612.jpg

今日は壱岐と対馬の間にある七里ヶ曽根。
今日も(僕の中で)パーフェクトメソッドであるさき先輩の“ドラグずるずる釣法”が爆発でまたまた50cmの甘鯛・真鯛・連子鯛・ホウボウをゲット。
(写真の一番大きい真鯛は76.5cm)
鯛ラバで釣果に悩んでる人は絶対さき先輩のブログで勉強させてもらった方が良いよ。

行くしかないやろ

20110222181839.jpg

気象庁 | 天気予報

久しぶりの平日ベタ凪・・・?
波の予報が1.5mなのに
海上は、期間のはじめに、波が高くうねりを伴う所があるでしょう。 ってなんじゃ!?

もうこんな予報が出たら仕事どころじゃありません。
早速23日の船の予約をポチッ。
どんな釣りをするかな~と考えながらネットを見てたら少し遠征する鯛ラバ船が24日に募集をかけてる。
先に知ってたら23日の予約をしないで24日の鯛ラバ船を予約してたのに。
なんて頭では思いながらも指は24日の予約もポチッ。体は正直です。
二日連続魚釣り。

明後日は鯛ラバ船だからたぶん鯛ラバオンリーだけど、明日はレンタルボートで自己操船だから、さき先輩お奨めの中おもりでアオリイカ釣りをやってみようと思ってます。
まだ時期的には早いから釣れない可能性は高いけど、もうすぐ訪れる春イカシーズンの予行練習の為。
それから姫島沖に出て鯛ラバと一つテンヤをする予定。
一つテンヤの餌は冷凍エビとエコギア・アクア・バグアンツでいこうかなと。
以前テキサスリグをやる為に買ってたバグアンツが余ってるから。

釣りビジョンを見てたら一つテンヤにバグアンツで釣ってたんですよ。
ジグヘッドをヒラヒラとフォールさせるようなイメージなのかな。
テキサスリグの時はフグしか遊んでくれなかったバグアンツで果たして何か釣れるのでしょうか。

電動鯛ラバ

20110220120604.jpg

鯛ラバの基本は一定速度でただ巻き。
と言っても、一定速度で巻いてるつもりでも、ベタ凪とそうでないのでカブラの動きは変わりますね。
波で船が上下するのに合わせて遅くなったり速くなったり。
まぁそれが誘いになってるのかそうでないのかは定かではない・・・?

ドラグをゆるーく設定して電動で巻き上げてたら船の上下に対応して一定速度で動いてる事がよくわかります。
船が波で上がる時はティップの弾性とドラグが滑って上昇分を吸収という仕組み。
まぁ手巻きでも同じだけどね。
でも一定速度で巻くという事については、やっぱり人間より機械がお得意。
機械はアタリがあったとしても一切動揺しませんからね。

“電動”鯛ラバだから、まずリールをチョイス。
落とし込み用に買ってたレオブリッツ150があったので、これをそのまま使用。
ダイワのシーボーグ(150Sはディスコン?)やメガバスのモトリスタやシマノの400番も手持ち電動リールがあるけど、この釣りはレオブリッツ150で問題無いと思う。
ラインキャパが大き過ぎるので、まずPEジガーHG #1 200mで下巻きして、その上にUVFベイジギングセンサー #0.8 200mを巻いて丁度良い感じ。

バッテリーはある程度大きい物が良いと思う。
スーパーリチウム BM2000 IIを使ってみたけど、一つが2時間ちょっとで無くなる。
二つ持って行っても5時間もちませんでした。
普通のバッテリーの方がリールが重くならないというのも個人的に好き。

ロッドはSALTIST X’treme Bay Jigging Super Metal Top STX-BJ-R 65B-MT
4月に発売されるキャタリナもティップがメタルトップ仕様で値段のわりになかなか良さそうですよ。

電動鯛ラバのメリットはとにかく楽。
左手一本で出来ますから。
左手が疲れたら右手に持ち換えても出来るしね。
その為にクラッチON操作が片手で出来る物が良い。
反対の手で電話しながらでもパンを食べながらでもタバコを吸いながらでも勝手にフッキングしてしまう。
釣れた時のリトリーブスピードを忠実に再現出来るというのも大きいですよね。

デメリットはアタリがわかり難いという事だけ。(結構致命傷!?)
慣れたらわかるようになるのかもしれないけど・・・。
チョイ巻きボタンを押して気が付いたらスプールが止まってて“あっフッキングしてる”とスプールを押さえて大きくゆっくり合わせてドラグをカチカチッっと絞めて巻き上げるだけ。

僕の場合は今のとこ手巻きの方が良い釣果が上がってるけど、検索すると素晴らしい結果を出してる人が各地に居るみたい。

結果を出しに行きたいのに玄界灘の波は空気を読んでくれないので全然いけん。

※追記:実釣してきました。

さき先輩

大きな地図で見る

去年の今頃は何も釣れんかった。
釣れてもアラカブとメバルだけ。
ボートフィッシングは一昨年の夏に始めたばかりでしたからね。
それで、今度の冬は前回の二の舞にならないようにと自分に出来そうな釣りを探して鯛ラバに辿り着いたんです。
釣りたかったのはハタ系の根魚。
夏は鯵が居るから、鯵を釣って泳がせてたら勝手に釣れるけど、冬は鯵が全く釣れない。
テキサスリグにワームとか夏の間にやってたけどかすりもしなかった。
だけど検索してたら、何やら鯛ラバというのは鯛も釣れるし青いのも釣れるし根魚も釣れるらしい。
これはやってみるしかないでしょ。
という事で検索しまくり。
色んなサイトで鯛ラバの事が紹介されてるし、大手釣り具屋も鯛ラバを広めようとしてる。
だけどね、どこもよくわからんのです。
きっと、やってる人もよくわかって無い。
というか釣り自体どれも完璧な釣法が確立されてるのって少ない気がする。
沢山あるサイトの中でも、合理的でわかり易い説明をされてるブログを見つけました。

それが釣りのまにまに

書かれてる事の意味がとてもわかり易い。
書いてる人が意味をわかってやってるからでしょうね。
文章も読みやすいし、面白い。
財宝を掘り当てた感じ。
「よし!これを読んで実践したら釣れる!」と信じて鯛ラバを始めたわけです。
で、結果はご存知の通りベテランに負けない釣果。
鯛カブラ、バラシ対策 検証中!を何度もイメージしながら読ませてもらった結果。

でね、これは御礼を言わなければ。という事でブログに書いてあったアドレスから御礼のメールを送ったわけです。
そしたら、そのブログのさき先輩(HNさきちゃん)は予想通りのとても良い人で、釣り以外の趣味の共通点も多くて、何度かやり取りをさせて戴いて、更に色んな事を教えて戴いて・・・
で、今まで自分はいい加減な釣りしかしてなかったと反省させられたわけです。

そこで冒頭に載せた地図ですよ。
僕の釣りエリアはだいたいこの辺。

20110219005805.jpg

福岡県糸島市にある玄海マリーナで21f60psの船を借りて唐津湾に釣りに出てます。
今まではハーバーマスターに教えて貰ったポイントで、教えて貰った釣りをしてるだけだったけど、これからは自分でちゃんと考えてやろうと。
それでとりあえず唐津湾の海図とか注文しちゃったりして、まずは潮の流れを知ろうとか色々考えてるわけです。
唐津湾というのはオーナーさんが2時間くらいちょろっと船を出して石鯛を3枚釣ってきてしまうような好漁場ですからね。
これから暖かくなると魚の活性が上がって良い季節になるから楽しみ。
ド素人が試行錯誤しながら色々やっていくんで、釣りに興味がない人は冷ややかに、釣り好きな人は生温かく見守って下さい。

Page Navigation

Utility

Calendar

2011.02
S M T W S F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User