2013年03月14日

key-visual-GD.jpg

今更 Hello, New EOS World

EOS M

EOSのミラーレス一眼。
EFマウントのミラーレス機ではないよ。そこ注意。
EF-Mマウントが正解。
マウントアダプタEF-EOS Mを使ってEFレンズが使えるようになる。

去年の10月発売かな。
発売された当初はあまり気にして無かったけど、最近急に面白そうに思えてきた。

ミラーレス機は他に幾つもあるけど、EFレンズが使えるのはEOS Mだけ。
しかもCMOSがAPS-C。

APS-C機はEOS 60Dを持ってるけど殆ど使わない。
これをEOS Mに置き変えたら使用頻度増えるんじゃない?
と思ってしまったのが始まり。

発売当初から言われてたAFの遅さは気になった。
店頭のデモ機で確認した感じはそんなに遅くない。
でもGF 5を触ってみると、とんでもなく速い。
これに比べたら遅いけど、まぁ実用の範囲かな。というのが店頭での感想。

実際に家で試してみると、評判通りの遅さが確認できた。
EF-MマウントでEFレンズと使うと更に遅い。
合焦まで5秒かかる事もザラにある。
このAFを遅くないって言ってる人達はどれだけ許容範囲が広いんだ・・・。

ゆっくりスナップくらいなら良いけど、かなりの場面でこのAFの遅さはネックになるんじゃないかなぁ。
コンデジより遅いよ。

でも、パンケーキレンズを着けた時のこの軽さ、小ささ、写りの良さは充分魅力。
EF-M22 STMの画角22mm x 1.6≒35mmというのも良いね。
AFの遅さを妥協すれば他にネックはないから、なかなか良い相棒になってくれそう。

選んだのは勿論ダブルレンズキット。
スピードライト 90EXのバッテリーは単4ですよ。
ラジオスレーブユニット用に買ってた単4エネループが丁度余ってたのでよかった。
しかしこれ使うかなぁ。

ZZZ0857.jpg

二日間使ってみた感想 EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

悪くはないけど・・・。
なんだかねぇ。
MTF通りの写りなんだろうけど。

開放から高い解像力で安心して使えるんだけど、優等生すぎるというか、旧EF24-70mm F2.8L Ⅱ USMの方がやっぱり好きかな。

AFは速いって感じは全然しないし、1D3で何枚かピントが完全に合ってないのがあった。