Home > Entry > Archive : Dec 2013

Entry

12月31日

12月31日

親しい人はみんな知ってるけど、僕は一切お酒を飲まない。
1年を通して1滴も飲まない年も多い。
理由は色々あるから省略するけど、飲まないって決めてるから飲まない。
2013年は沖縄に行った時に、少し飲んだだけ。
日本酒でも焼酎でも一応何でも大丈夫だけど、泡盛はあんまり美味しく無かった。

今日が2013年最終日という事で、反省と来年の目標でも。

■2013年の反省
01月:
02月:沖縄・宮古島行きが決る
03月:沖縄・宮古島の計画の日々、確定申告、EOS M購入
04月:沖縄・宮古島、EOS 5D markⅢ購入
05月:
06月:
07月:
08月:人生初のゴールド免許更新
09月:小型船舶免許更新
10月:神奈川
11月:
12月:EOS-1D X購入

精神的には順調に始まった年だったけど、半ばで落ちてだんだん回復した感じ。
色々と考えさせられて成長出来た1年だったと思う。
出会ってくれた人、関わってくれた人全てに感謝。

2015年スタジオ設立に向けての準備
場所、予算など具体的にしていく。
引っ越し
事務所兼自宅の移転
減量
5kg減らす
旅行
与那国島へ行きたい
年末にD:5を買えたら良いな。

これ書いてて思ったけど、やっぱり去年末の方がヤル気に満ちてた。
今年は何だかなぁ。
こんな事じゃいかん。

12月30日

12月30日

明日で2013年も終わり。

この一年を振り返って一番の思い出は沖縄と初めて訪れた宮古島かな。
曇りや雨の日が多くてあまり綺麗な写真は撮れなかったけど、一生忘れない良い思い出が出来た。

沖縄の料理は美味しくないというイメージというか先入観があったけど、逆に美味しくない料理の方が少なくて美味しい物ばかりだった。

手ぶれ

手ぶれ

周りで勘違いしてる人が多いんだけど、フルサイズ3600万画素だろうが1200万画素だろうが、撮像素子の大きさが同じならブレも同じ。
目の前の数字だけ見て3600万画素が物凄い撮像素子の様に錯覚してる人が居るけど、APS-Cサイズに切り抜いたらたったの1600万画素。
上の写真を撮ったEOS Mは約1700万画素で、フルサイズに広げたら約4352万画素になるからフルサイズ3600万画素の撮像素子より1つのピクセルは小さい。
許容錯乱円の径を0.035mm(観賞サイズ:L判プリント程度)としてフルサイズの手ブレ目安は、シャッター速度 1/焦点距離。
CANONのAPS-Cならシャッター速度 1/(焦点距離x1.6)、その他のAPS-Cなら1/(焦点距離x1.5)
これは画素数に依存しない。

等倍観賞前提なら、許容錯乱円の径をそれぞれの撮像素子の1ピクセルにしたら良いんじゃない?
等倍観賞に於いての手ブレを議論するのが悪いとは別に思わないけど、観賞サイズを同じにする前提で考えないとあんまり有意義では無いよね。

構図は隙を無くす事

構図は隙を無くす事

写真の構図は被写体を配置するバランス。
このバランスの素質って努力や経験でも養われるんだろうけど、天性の物が大きい気がする。
3分割や、黄金比率に合わせてたらだいたいバランス良くなるんだけど、それだけで隙のない構図が出来る訳じゃない。

隙がある構図って、見ててなんかちょっと気持ち悪い。
3分割とか気にせずにファインダーを覗いてバシバシ構図を決められる人が羨ましい。

完全に隙が無い構図を作る技術を10だとすると、自分は4あるかないかくらい。
センスが無い。

写真は脳の補助記憶装置

写真は脳の補助記憶装置

人間の主記憶装置は脳。
その脳の記憶補助が出来るのが写真。

たった一枚の写真。
それは綺麗である必要は無い。
携帯のカメラで撮った写真でも良い。
ブレていても、ピントが合って無くても、日の丸構図でも良い。

その写真を見ただけで普段は思い出す事が出来ない事も思い出せる。
その写真に写ってる、人・物・風景、その周りの事、それに関わる沢山の思い出等など・・・。

どこかに出かけて、写真もビデオも日記も何も記録が無かったら、その記憶は日々薄れて行くだけ。
印象が強い場面は覚えていても、そうでない事はどんどん忘れて行く。

それが写真を撮って置けば、見る度に思い出す。
写真を見る間隔が短ければ、その記憶が鮮明に長く続いて行く。

写真には色々あるけど、そういう面が凄く好きだ。

Page Navigation

Utility

Calendar

2013.12
S M T W S F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User