Home > Entry > Archive : Sep 2014

Entry

鯛ラバ

鯛ラバ

壱岐沖にて

鯛ラバ

鯛ラバ

玄海島沖にて

EOS-1D XとAndroidの転送速度比較

EOS-1D XとAndroidの転送速度比較

ELECOM MRS-MB07が他と比べてどのくらいの速度対比になるのか知りたくて、EOS-1D XのJPEGをAndroidへ転送する際の速度比較をしてみた。
ELECOM MRS-MB07
WFT-E6BAndroidテザリングダイレクト
ELECOM WRH-S583BK
IO-DATA WN-G300TRK

ついでに6DとEye-Fiも計測してみた。

データ:JPEG100枚、約290MB
メディア:CompactFlash Transcend 32GB x400

ELECOM MRS-MB07
20140920021802.png
20140924172223.png20140924172224.png20140924172225.png
1回目 1分34.5秒
2~4回目 約19秒
1回目遅かったけど、2~4回目は19秒で安定。
1回目は何か他のプログラムが邪魔をしてたんだろう。
WFT-E6B
20140920022141.png
1分17.5秒
テザリングしたAndroidへ1DXからダイレクト転送。
なかなか速い。
ELECOM WRH-S583BK
20140920022333.png
43.1秒
前回の計測で速いのはわかってたけど、1秒で2枚以上転送できている。
やっぱり速い。
IO-DATA WN-G300TRK
20140920022512.png
1分10.6秒
5GHzのELECOMにはかなわないけど、2.4GHzのこれもWFT-E6Bより速い。

結果

  1. ELECOM MRS-MB07
  2. ELECOM WRH-S583BK
  3. IO-DATA WN-G300TRK
  4. WFT-E6B

一番速いと思ってたELECOM MRS-MB07がもちろん1位。
他の3つの順番は予想通り。と言うか過去のエントリでー速度計測して比較も載せてるけど。
やっぱりポケットルーターが速いね。
もちろん自宅のインフラも速い。
Eye-Fiの有り難みがほぼ無くなった。

※おまけ

EOS REMOTE 6D
20140920022818.png
6分14.1秒
無いよりあった方が良いくらい。
写真の全選択が出来ないので100枚だと100回タップする必要があるし、それだけで時間が掛かる。
Eye-Fi 6D インフラ
20140920022959.png
13分25秒
今まで便利に使ってたけど、この結果を見ると使う気がなくなった。
インフラでこれだけ遅いからダイレクトだともっと遅いね。
遅いとは思ってたけどここまで差が開くとは。
ELECOM WRH-S583BKの約20倍も時間がかかってる。(体感では100倍差)
AndroidだとWi-Fi自動切り替えが出来るから、撮影しながら鞄に入れたAndroidへ自動バックアップの用途で使うなら、ポートレートでもわりとこの速度でも追いつくんだけどね。

MRS-MB07

MRS-MB07

一眼レフからリアルタイム転送じゃないならリーダーの方が良いんじゃない?
という事でELECOM MRS-MB07を選択してみた。

これを選んだポイントは

MicroUSB
Androidに接続する為なので
CF,SD,MicroSD
EOSの一眼レフ用だからCFとSDだけ使えたら良い。
MemoryStickまで対応してるのが多いけど、それは邪魔なだけ。
CFとSDだけのものを探したけど皆無。MicroSDが使えたらそれはそれで使い道があるので妥協。
USB
PCにも使えたら2つ持ち歩かなくて良い。

ウィークポイントはUSB2.0なこと。出来たら3.0が良かった。

MicroUSBで、CF,SDのみのリーダーライターが理想だったけど、そんなのあるのかな。

1DX+WFT-E6BからAndroidTabletへのリアルタイム転送は便利なんだけど、うまく転送出来ないことがよくあって困る。
一度原因がわからなくて困った事があって、WFT-E6Bからテザリング開始したSH-06Fへ接続するのだけど、SH-02FのWi-FiもSH-06Fへ自動接続してしまって、その状態だと1DXの画面上では転送してる事になってるのにSH-06Fへは送られてこない。
送られてることになってるからファイルブラウザでずいぶん探したけど無いから不思議だった。
結局、どこに行ったのか?行ってないのか?もわからないまま。多分転送してるしてる詐欺で転送されてない。
SH-02FのWi-FiをOFFにしたら普通に転送されるようになった。

それ以外にも設定はきちんと出来てるのに転送されない事がある。
WFTserverに切り替えてFTPに戻すと転送されたり。
現場でそんな悠長にしてる暇は無いから、そういう時はさくっとリーダーで転送できた方がいい。

ワイヤレストランスミッター&Eye-Fiにポケットルーターの二段構えにリーダーを追加して三段構え。
リーダーが一番確実だろうね。

一眼動画用

  • Sep 12, 2014
  • Category : CAMERA

一眼動画用

audio-technica AT9944
PRO1D プロND16(W)

マイクは下の2モデルも検討したけど、とりあえず安いので。
RODE VideoMic Pro
ZOOM H6

最初から良い物を買うのが近道という考え方もあるけど個人的には反対。
最初から良い物を手に入れたらその良さがわからない。
カメラでも最初から5D3を使うより、70D等のAPSを使ってからフルサイズを使うとそのノイズの少なさ、被写界深度の浅さといった特徴がよく理解できて使いこなすのにも役に立つ。
携帯カメラ、コンデジ、ミラーレス、一眼レフと上がってきたらシャッターチャンスに対する強さもよくわかる。

AT9944はホワイトノイズが多いという情報があって、実際にノイズが入るけど他のモデルと比較したことがないのでよくわからない。
これを使っていって不満を感じてきたらステップアップする。

NDフィルターは24-70F2.8LⅡ用。
8か16で迷った。
昼のビーチだとSS1/4000、F2.8ぐらいの時があるから1段1/2000、2段1/1000、3段1/500、4段1/250 動画だとこれぐらい光量を絞れた方がいい。
これでもSSを1/60まで下げようと思ったらF4SS1/125、F5.6SS1/60でF5.6まで絞ることになる。若しくはISOを50に下げる。
暗いぶんは、動画ならISO6400ぐらい上げても無問題。
ファインダーが真っ暗になるというデメリットもあるけど、まぁ動画用だからね。

あとはX-Gripと7インチくらいのモニタ・・・。

Page Navigation

Utility

Calendar

2014.09
S M T W S F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User