Home > Entry > Archive : Mar 2016

Entry

確定申告をe-Taxでやってみたらかなり難儀だった

  • Mar 14, 2016
  • Category : OTHER

確定申告をe-Taxでやってみたらかなり難儀だった

去年まではやよいの青色申告で帳簿をつけてプリントした申告書を封筒で送るか税務署に直接提出するかだったけど、今年はパソリを買ってマイナンバーカードも手に入れたのでe-Taxに挑戦した。

凄く難しかった。
素人にはお奨めできない。

去年分の帳簿からMFクラウド確定申告に乗り換えたけど、それは大正解だった。
もうやよいに戻ることは無い。

MFクラウドの機能で出力したe-Tax用のファイルをe-Tax用のソフトで読み込ませて送信する流れだけど、これがなかなか難しい。
特に何度も入力させられる2つのパスワードと、自分の事業に合った追加ソフトのインストールがややこしくてわけわからん。
確定申告とPCの知識がかなり豊富な人じゃないとすんなりとはいかないんじゃないかな。
予想よりはるかに苦労した。

何とか上手く行ったけど、1回出来たぐらいじゃ次も上手く行くか不安が残る。
確定申告は1年に1回だからきっと来年も苦労すると思う。
封筒で送るほうがずっと楽で確実。
それでも来年もe-Taxやるけど。

何でも簡単な方を選びたい人はやらないほうが良い。
押印済みの控えも出ないから、控えを提出する必要がある場合もめんどくさいよ。

WFT-E6Bが2つになった

WFT-E6Bが2つになった

WFT-E6B

EOS-1DX用のワイヤレスファイルトランスミッター。

スタジオでPCに転送したりロケでSH-06Fへ転送するのに便利なWFTだけど、2つになった。
自然に増えるはずもなく、安くなってたから購入した。

これは現行機では1DXにしか使えないので、とりあえず今のところ1DXを1台しか持ってないので1つは余る。

WFT-E6Bはなんと4月に発売されるEOS-1DXmarkⅡに対応してる。
今までWFTは専用モデルしか無かったのでこれは意外だった。

一応、EOS-1DXmarkⅡ専用の物も発売されて、それは仕様が5GHzになってるから現行より転送速度が早いけど、問題は高い。
RAWの転送なら5GHzの方が良いんだろうけど、今のところは必要ではなく安い現行モデルで事足りる。。

今後、1DXに1DXmarkⅡを買い足す予定なので先にWFT-E6Bだけ準備をしておいた。

GODOX AD600B

  • Mar 7, 2016
  • Category : CAMERA

GODOX AD600B

GODOX AD600B

1/256まで絞れてしかもTTLという凄い仕様なんだけど、中国製だからマニュアルが難しい。

X1C-Tはファームが古いと1/128までしか絞れない。
AD600BとセットになってたX1Cだとファームのバージョンが11だったから1/256まで絞れるけど、別で購入したぶんはバージョン8だからカスタムファンクションが3までしか無くてその設定が出来なかった。

そしてファームアップもまためんどくさい。
というか何処でファームウェアがダウンロード出来るかを探すだけで一苦労。

ファームウェア

そして見つけたと思ったら今度はWindows10だと無署名ドライバのインストールが出来ないので、コマンドプロンプトからテストモードに切り替えてインストールしてテストモード解除という手間がかかる作業。

明後日天気が悪くなかったら実戦投入できるけど、まだ意味がわからないメニューが有る。

AD600BとX1C-TのセットはAmazonJapanで約100,000円、ebayで約90,000円とebayの方が安いんだけど、eBayで買うと関税と消費税が発生して1万円ぐらいだとAmazonで買ったほうが良くなる。
(出品者によっては関税・消費税ともにかからない場合もある)
また、Amazonで買ったほうが初期不良の場合に返品交換もスムーズに出来る。
他の物の場合はeBayを選ぶ事が多いんだけど、今回は色々考慮してAmazonJapanを選択した。

結局中国から発送で5日で届いた。
日本の会社じゃありえないぐらい中がぐちゃぐちゃになってたけど、製品に傷が付く程ではなかった。

バッテリーをつけた状態で体重計計測2.9kg
事前情報として知ってたけど、リフレクターがないのはちょっとびっくり。
セパレーターは同梱されてない。Amazonでは買えないので入手したかったら今のところeBayかな。
しばらくはRS-600Pに休んでもらってAD600Bに活躍してもらう。
ヘッドが別になったRS-600Pは良いと思ってたけど、移動が大変だった。
でも倒れた時の安全度は高い。

Lightning magnet cable Ver2

クラウドファウンディングでこれと同じようなケーブルを知って、似てるのがAmazonで2,280円で売ってたから買ってみたけどなかなか良い感じ。
ケーブルが柔らかくて紐みたいなのに結構丈夫。

microUSBはLightningに比べて汎用性が高いのに、裏表があったり差し込みが窮屈だったりと不便な面もあったけど、これだと裏表関係ないしマグネットで吸着出来るから車での充電なんか凄く楽になる。

出っ張りが出来てしまうのだけがちょっと不満だけど便利さとのトレードオフで我慢出来る範囲かな。

端末によって相性があるらしいけど、DM-01Hは大丈夫だった。

色評価用蛍光灯が要らない時代になってた CL12DL-ALE

  • Mar 2, 2016
  • Category : CAMERA

色評価用蛍光灯が要らない時代になってた CL12DL-ALE

CL12DL-ALE

作業部屋の蛍光灯が古くなったのでAmazonで探してたら色が変えられるLEDがあったので買ってみた。

以前はキャリブレーションするために色評価用蛍光灯を買ってたけど、このLEDは色温度が変えられるので丁度いい。

リモコンで色を変えていくと、ハードウェアキャリブレーションしたモニタの白い画面が青に見えたりクリーム色に見えたりだんだん変わっていくから面白いよ。
もちろん白に見えるところで止めたらCMS的にはOK

価格も12畳用で8,000円台とお手頃。
LEDは蛍光灯に比べて拡散性が低いし、調光機能もあるから6~8畳ぐらいで12畳用を使ってもまったく問題ないよ。

Page Navigation

  • 1 / 1

Utility

Calendar

2016.03
S M T W S F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

About

偏見だけの役に立たないブログ。

Search

エントリー検索フォーム
Keyword

Link

鯛カブラの神様
釣りのまにまに

Recent Image

User