0.jpg

DELICA D:5 D-premium 1歳

納車から丁度1年。

途中、平均走行距離100キロ/日を超えてたけど、100キロ以下になった。
最南端は鹿児島、最北端は大阪枚方市。

前車は1万キロ/年ペースだったのにD:5になっていきなり3倍。
100キロ/日ってタクシーと同じぐらいのペース。

故障は特にないけど、スライドドアが開かない不具合が一度だけ発生した。
助手席側のヒューズの抜き差しでなおって再発なし。

たった1年で、もうタイヤが交換時期になった
次はA/Tが良いけど、選択肢が少なくて迷い中。

D:5は良い車だと思うけど楽しいのはやっぱりスペースギア。

3998.jpg

ASUS ZenFone3 UltraでSIM2枚とSDの同時使用

ZenFone3UltraはSIMのスロットが2つあるけど、スロット2がSIMとSDの排他でどちらかしか入れられない。
だけど、ハード的に排他なだけでソフト的には同時使用が可能。

というわけでeBayでEconomic Dual SIM Card Micro SD Adapter Extender Nano/Micro/Mini SIM Adapter 送料込 163円を購入。
163円だから届かない事も想定してたけど、1ヶ月ぐらいで到着。
しばらく放置しててやっと試してみた。

20170721191541.jpg

何も問題なく1回で成功。

興味でやってみたけど、使い道はない。

unnamed.png

MacroDroid - デバイス自動化

MacroDroid - デバイス自動化

Android端末のデバイス自動化ツール

車にユピテルのレーダー探知機をつけていてFlashAirでWi-Fi通信してるので、車に乗ったらスマートフォンのテザリングをONにしたい。
だけど、乗る度にテザリング設定をするのは面倒だし忘れることもある。

そんな時に便利なのがMacroDroid
他にもTriggerとか自動化ツールは色々あるけど、とりあえずMacroDroidは機能が豊富でなかなかわかりやすかった。

車に乗ったということを端末に認識させるトリガーとして、スマートフォン⇔BlueToothの接続を選んだ。
スマートフォンがカーナビのBlueToothと接続されたらテザリングを開始という命令をマクロ化した。
逆にカーナビとのBlueToothが切断されたらテザリングがONになるマクロも設定する。

これで快適な車内テザリング環境の出来上がり。

ZenWatch3にはスマートフォンとBlueTooth接続でハンズフリー通話が出来る機能もあるのだけど、これをONにしてると三菱純正のカーナビMMCSとの接続が上手くいかないからOFFにした。
これもMacroDroidで車に乗ったらZenWatchとの接続を切ってMMCSと繋ぐマクロを試みたけど上手くいかないので断念。
時計で話せるのは便利だけど、MMCSとの接続で車内ハンズフリーの方が音質が良いのでこっちを優先した。

MacroDroidは他にも使いみちがありそうなのでこれから模索していく。

※MacroDroidモードというのを理解するのに時間を要した。

Products_X1C_01_jpg.gif

GODOX X1T Cでグループ表示を固定

X1T Cはダイヤルでグループが動くけど、固定してGRボタンで選択する方が使いやすい。
CH/OKボタンをダブルプッシュで2度目を長押し。
たぶん、マニュアルには載ってない。

しばらくXT32が気に入って使ってたけど軽い衝撃で折れることが多いのでX1Tに戻してみた。

07.jpg

ASUS Zenwatch3

ASUS ZenWatch 3 WI503Q-LGR04 [シルバー/グレーベージュ]

ガジェオタかカジェオタじゃないかと言われたらガジェオタ。
と言うかむしろ完全なガジェオタ。
自他共に認める。

Zenwatch3は発売直後から気になってた。
でも4万円と高いから二の足を踏んでて、とりあえず試しに中華のiWOWN i6 Proを買って試してみて、なかなか便利だけど物足りない感じだったのでZenwatch3の購入に踏み切った。

iWOW i6 ProとZenwatch3では価格が5倍ぐらいする物だから当然機能はぜんぜん違うし色々違う。
どちらもまだ使いこなせてない状況だけど、Zenwatch3はガジェオタにとって凄く面白い。

iWOW i6 proの方が優れてる部分もあって、特にバッテリーのもちが大幅に良い。
これは液晶をはじめ電力を消費する機能が無いから当然だけど、Zenwatch3は毎日の充電が必要。
20分ぐらいで99%までいくから全然困らないけど、泊まりで充電ケーブルを忘れたら専用設計なのでマイクロUSBで代用なんてことは出来ないから困るかな。

スマートウォッチの便利な点は通知が時計で確認出来ること。
品質はさておき音声通話が出来る点もたまに便利。
信頼性はともかく睡眠の質がわかるのも面白い。
とにかく色々面白い。

夏になったら壊れるのを覚悟でマリンスポーツのときも着けてみる。