2CAM0141.jpg

再修理に出してたEF24-70F2.8LⅡが帰ってきた。

いつもの斜め壁撮影テストでほぼ完璧にピントが合うようになった。

サードパーティ製の24-70F2.8で画質が良かったり、手ぶれ補正がついてたりするレンズが有る事は知ってる。
それでも純正にこだわる。
Tamronはリングの回転方向が逆だけど、そんなのは個人的にはどうでも良い。

CONTAXのカールツアイスレンズを持ってるぐらいマニアックなレンズも好きだけど、純正にこだわるのは平均点数が高いから。
サードパーティのレンズがいい条件を全て整えて最高150点を取れても平均が50点だったら自分の仕事では使えない。
最高が100点でも平均80点取れるレンズが仕事では良いレンズ。

SigmaもTamronもTokinaもその他も色々使ってきて、去年もSigmaの24-105を使ってみて最終的な結論が純正におちつく。
評判の悪いEF24-105のⅡ型でさえ評判の良いSigmaの24-105より総合点は高い。

婚礼だと1200枚撮って1000枚納品。
前撮りだと衣装1点で120枚撮って100枚納品。
こういう仕事だと、やはり純正が良い。
サードパーティ製のレンズでも使いこなしによって平均80点を出せる人も居るかもしれないけど自分には出来ない。

EF50mmF1.4USMは凄く良い。
単焦点を今から始める人には是非最初に使って欲しい。
最近の傾向である開放から解像するようなレンズではないけど、絞るに連れて収差が減っていきF2.5ぐらいから柔らかくもあり繊細な写りをする。
F2.8になると柔らかさが薄れて精鋭な写りになっていく。
作られた良い写りではなく、クセのない純粋なプラナーの描写が体感できる。
絞りにたいする写りの変化もよく理解できる。
50mm単焦点が得意な画角でないので使う機会は殆どないけど、こんな良いレンズを他に知らない。

926.jpg

修理に出したら極度の前ピンになったEF24-70F2.8LⅡ

うちのEF24-70F2.8LⅡUSMはよく壊れる。
使用頻度が高いのもあって、修理回数が多い。

昨年の12月に片ボケで修理に出して戻ってきたけど、どうもピンボケが多発する。
軽くピントテストをしても合ってるみたいだったから、BODYの問題なのか、自分が手抜きになってきたのか理由がわからないままだった。

いつもは1DXⅡで使ってるけど、試しに5D4に24-70だけで撮影にいってみたら、ことごとく前ピンだった。
今度はピントが合わないと疑ってかかってテストしたら1DXⅡ2台と5D4の合わせて3台でAFマイクロアジャストメント15メモリ分の前ピンであることがわかった。

最大で20メモリ分まで調整できるAFマイクロアジャストメントで、その3/4もズレていた。
3台のボディで一律15メモリ分ズレるという事は、レンズの方がズレている。
修理前は片ボケをしてたものの、中心のAFが合わない事はなかった。
Canonの修理部門はきちんとテストしてるのだろうか。

Canonデジタル1眼レフのピントはよくズレると周知されてるけど、自分のはだいたい調製無しで合ってたから信用して油断してた。

今度からAFテストをする時は最初から疑ってかかろうと思った。

修理に出すたびに言ってる気がするけど、Canonの技術料とはいったいなんなのだろうか。

CCI20100127_00000.jpg

準中型とやらのせいでまた免許証に空白が増える?

再来月から車の免許証に準中型が追加されるね。
一種のみで二種は無いらしい。
準中型は4t免許と呼ばれるかな。
中型が新設されて18歳~20歳が4tに乗れなくなって運送業界が困る事なんて事前に分かってたことだろうに、何という対応の遅さ。

免許コンプリートした時は中型が無かったから空きは普通二種と小型特殊だけだったのに、中型が出来て普通一種、普通二種、小型特殊、中型二種が空欄になり、次は準中型も空欄になる? 条件で中型は準中型に限るって書かれる?

既得権益で免許の空欄数を減らさない権利も守ってください。
出来たら乗れる免許は全部表示させてください。

全部の最上位免許を取得してるから何の免許が増えても乗れる範囲は変わらないからどーでもいいけど。

img.jpg

バッテリーグリップBG-E20

バッテリーグリップ BG-E20

5D4は1DX2と違ってボディが小さいから地面スレスレからのフレーミングが出来るとか言っておきながら結局バッテリグリップも買ってしまった。
価格は25,000円ぐらい。
ついでにE2も。
価格は3,000円ちょいぐらい。

やっぱり1系ボディになれてると縦に構えた時にやりにくすぎるのですよ。
シャッターを上にしたら脇が開くし、下にしたら両肘絞りすぎみたいな感じだし。
人物撮影って縦が多いから、この分野はグリップ無しはダメ。

ハンドストラップE2は迷うのが面倒だから純正にしたけど、純正の信頼性は高くない。
前モデルのE1は良かったけど、今のE2は無駄に高いばかりで機能性も耐久性も全然良くない。
お奨めできない。

5D4で初めて32GBのCFいっぱいになるまで撮影した。
RAW800枚いかないでCFフルになった。
やっぱ3,000万画素はファイル大きいね。
64GBのCFを何枚か買おうかな。
SDは128GBを入れたので余裕。

5D4_1414.jpg

EOS 5D Mark IV + EF24-105mm F4L IS II USM

24-105mmのレンズを買う人って70-105mmの焦点距離に重みがあって、24-70ではなく24-105を選ぶと思うんだけど、個人的にはスチール撮影において70-105って別に無くても良い。
24-105F4に対して24-70F2.8のアドバンテージとして、F2.8の光束によるAFが可能なこと。
ファインダーが明るい。
解像力が高い。
等があげられる。
70-105mmの焦点距離に対して上記3点のトレードオフとなると70-105mmを捨てる方を選ぶ。
いつもの撮影では70-200F2.8もあるから望遠側はそちらに任せられるってのがあるけど、もし1本だけで撮影するとしてもやはり24-70F2.8を選ぶかな。

EFレンズには24-70F4もあって、標準Lズームだけで3種類もある。
EF24-70F4って解像力はF2.8>F4>24-105って感じで中間で、焦点距離は短いんだけど接写に強いのと軽いというメリットが有る。
24-70F2.8もそこそこ寄れるんだけど、24-70F4は比較にならないぐらい接写出来る。

現行標準Lズームを3本も持ってしまったので使い方に色々悩む。