Home > Tackle > DAIWA エメラルダス2506W ルビアス2506W

DAIWA エメラルダス2506W ルビアス2506W

エギング用で迷って結局二つとも買ってしまったDAIWAのリール二つを比較してみる。

まずは外観から。

20110105161544.jpg 20110105161555.jpg

色とハンドルノブの違いくらいしか差が無いように見える。

DAIWAの製品ページから抜粋してみると(共通項目は削除)
ルビアス2506W
* マシンカットデジギヤII
* ABSスプール
* 7BB(BB=ボールベアリングの略。)主要部はCRBB・4個
* 軽量コルクノブ
エメラルダス2506W
* ハイパーデジギヤ
* シーリング付1CRBBラインローラー
* CRBB入りEVA製ラウンドノブ
* ネオプレーン製リールケース
仕様
ルビアス/エメラルダス
weight:215g/225g
GearRatio:4.8/4.8
Max Drag:3kg/3kg
Line Capacity:PE#0.8-140m/PE#0.8-140m
Bearing Ball:7/9
Price:33500yen/49500yen

ここから読み取れるのは、デジギアがハイパーorマシンカット。
ベアリング数に2つ差があるのはハンドルノブに入ってるか否か。
差額16,000円
そこで、パーツ検索ページを見てみると
ルビアス 79 ピニオン+ドライブギヤーセット 138464 \7,400
エメラルダス 79 ピニオン+ドライブギヤーセット 138542 \16,000
ここで8,600円の差。
後はスプールとハンドルノブとノブのベアリング。
パーツページを見てもよくわからいけど、この辺もわりと製品価格を上げてそう。
DAIWAの売り文句では、エギングは激しいシャクリを繰り返してギアに過酷な負担がかかるからハイパーデジギアが良いよーって事らしい。
エギングをしてルビアスの寿命がエメラルダスの半分以下とかだったらエメラルダスにしとけば良かった~という事になるんだろうけど、価格相応の差は無いんじゃないかなぁと素人目には見えてしまう。