エギング

糸島エギング

20110916005853.jpg

今日は西区に用事があったから、ついでに糸島で2時間エギングしてきた。
写真の同じサイズをもう一杯と、ゲソ一本(合わせ切れ?)。
ちっこいイカは春のデカイカより美味しい。

糸島エギング

無風の予報。干潮15時という事で14時前に糸島に到着。
現地は強風でラインを持って行かれてエギが沈んでるかも怪しいくらいで潮は動いて無いのにどんどん流れて行く。
5gのタングステンシンカーを付けてやっと投げたライン方向からエギが帰ってくる。
1時間でやる気をなくして帰ろうと思いながらも、隣のルアーマンと雑談しながら時間つぶし。
夕方から風が収まって釣り易くなったけど、自分も周りも全く当たり無し。
暗くなっても頑張ってたら20時20分にやっと410gのメスアオリ一杯。

20110615100830.jpg

それから21時までやって終了。
大きいの一杯より、このサイズが3杯くらい釣れる方が美味しいから嬉しいんだけど、なかなか今年は数が釣れません。
でもヤエン組はあっちこっちで歓声が上がるくらい釣れてたみたい。

糸島エギング

ほぼ無風の時が結構あって底取りがしやすかった。
無風じゃないと正確な底取り出来ない初心者なので・・・。

釣果は950gと550gのアオリイカと、推定1キロ前後(隣で釣りしてたおじちゃんにあげたので計量して無い)のモンゴウイカ2杯。

20110608093330.jpg 20110608093331.jpg

SONY Cyber-shot DSC-TX10

一眼レフの写真を見慣れてると、コンパクトデジタルカメラは最新の物でも、記録程度にしか使えない写りだと感じる。
むしろ数年前のモデルの方が不要な画像処理がされてなくて扱いやすかったかも。

20110527114348.jpg
4:3 補正無し

20110527114349.jpg
16:9 シーン風景 トーンカーブ 彩度

20110527114350.jpg
16:9 シーン風景 トーンカーブ 彩度

20110527114351.jpg
16:9 ISO800になるとザラザラドロドロ。でも高感度は使える事に意味がある。

20110526100224.jpg
釣果はこれだけ。500g
800~1kg前後くらいが一番美味しいサイズだと思う。

DSC-TX10 Eye-Fiで検索してくる人が多いから書いておくと DSC-TX10でEye-Fiは使えます。
でも状態表示がマッチしない。
アップロード中なのに通信中表示だったり、その逆だったり。
CanonのEye-Fi対応モデルは転送が終わるまで電源が落ちないように出来るみたいだけど、DSC-TX10はそういう気の効いた機能はありません。

ダイワ ソルティスト エクストリ-ム(エメラルダス)STX-EG792MLB-SV

20110107230712.jpg

ボートエギングをもっと追究しようと思って、ティップランエギング用のロッドをずっと探してたんだけど、たまたま理想にかなり近いロッドが旧モデルだけど投げ売り価格で発見してしまった。

EMERALDAS EX STX-EG792MLB-SV 定価74,800円

ティップランエギングはキャスティングというよりバーティカル要素が高いから、ベイト用でティップが柔らかく長すぎない物を探してた。
実際触ってみると、ティップは硬めでティップランには向いて無い気がする。

STX-EG792MLB-SVの仕様は

全長 :7'9"(2.36m)
継数:2本
仕舞寸法:122cm
重量:110g
先径:1.5mm
元径:10.4mm
適合エギ:2.5~3.5号
適合ライン(PE):0.8~1.5号
カーボン:99%

DAIWA : BAIT PE EGING 思いっきり、ベイトにこだわる。 - Web site

ロッドもリールもラインもまさにこれと同じ。
ついでに餌木もメインでエメラルダスを使ってる。

けど、最新モデルにベイトリール用のロッドが無いところを見ると、DAIWAの提案はコケたんだろう。難しいのか釣れないのかただ人気が無いのか・・・。
このロッドだったらボートエギングで役に立たなかったとしても他に使い道は色々あるから良い。

20110107232425.jpg

RCヘリ FS-IRH100

雑貨屋とか色んなとこで前から見てて、やってみたいと思ってたら今日戴いてしまった。
難しいだろうとは思ってたけど、やっぱり難しい!
広い所の方がコントロールしやすいけど外だと風あると飛ばされるし、赤外線リモコンだから離れると操縦不能で墜落する。
10回くらいやってると、とりあえず家の中はわりと自由に移動出来るくらいにはなった。
でっかいのが欲しくなりそう・・・。