1618045899208.jpg

グランエースのマイナーチェンジに求めること

増車する写真撮影のロケ車として候補に上がってたのが、まず
・グランエース プレミアム
・ハイエース ファインテックツアー
・ハイエース ワゴン FLEX架装仕様
・メルセデス・ベンツ Vクラス

用途のメインは婚礼前撮りロケ。

グランエースのメリット
・上級送迎車のコピー通り上級感がある。
・アルファードのエグゼクティブパワーシートが2列目、3列目に備わる。
・530x197x199の車体サイズで室内も国内最大級。
・燃料が軽油。
・2列目の開口部が1mもあって着物を着てても乗り降りしやすい。
・車体価格650万円で内容の割に安い。
・このサイズで奇跡の最小回転半径5.6m。 ・安心のトヨタ
・極めて他人とかぶりにくい。

グランエースのデメリット
・大きすぎて駐車場に困る。 (530x199x197の高さ199は問題ないけど車長530と車幅199は駐車場を選ぶ 幸い自宅とスタジオの駐車場はギリギリ大丈夫)
・天井が低い。
(天井というかシートの座面から天井の高さが重要。FRだからシート下にシャフトが通ってるせいで室内高が結構低い。だけど、座面から天井は意外と高さがある。鬘の新婦様は高身長じゃなければぎりぎり大丈夫そう) ・ハイエースと比べて室内長が短い。
(エンジンがフロントだから仕方ないけど、ここはハイエースに軍配があがる。室内幅はグランエースの勝ち)
・3列目までエグゼクティブパワーシートなのでシートの厚みがありすぎて荷室が狭い。
(6人乗車の時は良いけど、殆どが4人乗車なので荷室量を確保したい)
・今どき時代遅れのアイドリングストップ装備。
(既に絶滅方向に進んでる装備が未だに標準装備)
・運転席周りのボタン配置がおかしい。
(メーター右に配置するべきボタンがセンターパネルに並んでいる無駄)
・プレミアムだと8人乗りが選べない。
(グレードが二種類しかないので選択性が悪い)
・ドアハンドルがハイエース。
(上級送迎のコピーに相応しくない)
・サンルーフがオプションでも選べない。
(Vクラスのサンルーフが羨ましい)
・国内仕様はミドルルーフがない。
(海外仕様はあるのに)
・電動リアゲートがない。
(なかなか致命的。アフターパーツでは存在するけど信頼性が怪しい)
・エンジンスターターがオプションでも無い。アフターパーツも無い。
(YUPITERUの対応表に載ってない。純正もない)
・後席の窓が開かない。
(室内空間を確保するためなんだろうけど残念)
・デジタルインナーミラーが全面でなく縁取りが大きい。
(二週間借りてたアルファード エグゼクティブラウンジのデジタルインナーミラーは全面液晶だった 今のデリカもアフターパーツで全面液晶のバックモニター)
・運転席助手席にアームレストがない。
(アフターパーツであるけど、純正で装備してて欲しい)

個人的な使い方だと、シートは8人乗り仕様で3列目を取り外した状態が一番良い。
普段は4人乗りで緊急時に3列目に2人乗せるという使い方。
それだと荷室が広く取れる。
デメリットの中で特に改善して欲しいのは電動リアゲート装備とエンジンスターター。
後できたら後席の乗り降りは高さ40cmを超えるんだから助手席側だけでもオートステップも標準装備にして欲しい。(現在はディーラーオプションで30万円)

ハイエース ファインテックツアーとワゴンは内容的には良いんだけどグランエースと比較したら内外装共に商用車感が消せない。

ベンツのVクラスは電動リアゲートもあってリアゲートの窓だけも開いて、後席の窓もチルトで開いて良いところばかりなんだけど、乗り心地の評判があまり良くないのと輸入車よりトヨタの方が個人的にメンテナンス性が良い。

グランエースのMC発表を楽しみに待つ。

運転免許証の緑→青の要件

検索してもわからないので警視庁公安委員会に問い合わせた結果のメモ

無免許状態から
初めての免許取得 → 緑
大型特殊でも準中型でも初めて取得したら最初は何でも緑。
初めて取得して3年以内になにか別の免許を取得したら青。
上位免許でも上位免許じゃなくてもなにか取得したら青に変わる。
例えば初めて普通一種を取得して3年以内に普通自動二輪を取得したら青。
原付を取得して2年以内に普通一種を取得しても青。
とにかくなにか別の免許を所得した時点で青。

多くのサイトに書いてある緑→青になる要件として上位免許取得というのは微妙に間違い。

VTIN ジャンプスターター 1200A

VTIN ジャンプスターター 1200A

2つめのジャンプスターター購入。

以前はRAVPowerのだったけど、今このメーカーはジャンプスターターを作ってないみたい。

VTIN ジャンプスターター 1200Aのスペックは
スタート300A ピーク1,200A
ガソリン8L ディーゼル6L 対応
バッテリー容量 不明
入力 USB Type-C 5V/3A
って感じ。
出力もUSB Type-C、QC3、急速と3ポートあるけど多分使わない。
出力ポートは無いよりあった方が良いけど、RAVPowerでは一度も使わなかったので無くていい。

これを選んだ決めてはズバリ!VTINというメーカーだったからという意味不明な理由。
もうね、ジャンプスターターは種類が多すぎてわけわからん。
レビューを見てもサクラだらけで参考にならん。
で、デリカのエンジンに対応してて、出来たら入力がUSB Type-Cだったら良いなぐらいの基準。
実際届いたものは作りも良い感じ。

RAVPowerの方は購入から3年半ほど経つので14,000mAhのうち9,000mAhぐらいしか充電出来なくなってたし、満充電してもすぐに残量ランプが3/4~2/4に減ってたので買い替え時だった。

ジャンプスターターは強力なお守りだけど、3年半のうちで使ったのは4回ぐらいだったかな。
その中で一度は24V仕様の3tトラック。
12Vのジャンプスターターが24V仕様のトラックに対応できるかをネットで散々調べたけど情報が無い。
まぁ電気系に少しでも知識がある人ならトラックが12Vバッテリを2つ直列接続で24Vを実現してるから、その1つのバッテリーにジャンプスターターを並列で繋げば良いってわかるけど、そういう情報が何処にもない。
ギリギリあがったばかりの3tトラックぐらいなら12Vジャンプスターター1台で大丈夫。
バッテリーが完全にあがったトラックに繋いだ時は少しセルが回るだけで始動までは至らなかった。
しかもケーブルが溶けてあぶなかった。
この場合もきっと2台のジャンプスターターでトラックの2つのバッテリーそれぞれに接続すれば多分大丈夫。
10tトラックのセルは流石に無理だろうけど、4tトラックのセルぐらいだったら1,000Aのジャンプスターター2台でたぶん大丈夫。

MOMO Tires M-TRAIL AT M-8 235/70R16

MOMO Tires M-TRAIL AT M-8 235/70R16

かなり長いこと放置されてるブログですが、突然のデリカD5ネタ。

びっくりするほどタイヤ部門でネットに情報がない、かつてステアリングで有名だったmomoのタイヤMOMO Tires M-TRAIL AT M-8をチョイス。

あっという間に走行距離が90,000キロを超えて、夏頃からタイヤ交換したかったんだけど、どれにするか悩んだり繁忙期で時間がなかったりで冬になってしまった。
年内に と 雪が降る前に でバタバタ選んで交換した感じ。

これに前に履いてたのはGEOLANDAR A/T G015 215/70R16で、40,000キロぐらいの時にホイルとセットで交換したから50,000キロぐらいもったと思う。
耐久性は良かったのかも。

今回は235/70R16でノーマル車高に入って、車検が通せる最大幅らしい。(+10mmまでOKに法改正されたらしいので245でもいけるのかも)

ロケで砂浜を走ることがあるから出来るだけ太いタイヤにしてくて235にしてみた。

他に候補に挙げてたのは絶対の信頼を寄せてるデューラーATとグラントレックAT。
後者は価格的に魅力で有力候補だったけど発売日が古すぎるのだけがネックだった。

あと日本じゃ有名でないDAVANTI TERRATOURA A/Tというタイヤ。
イギリスのブランドということで一番有力候補だったんだけど、MOMOのほうが安かったので、次回にこっちを選ぶかも。

ジオランダーは見るたびにアウト側の目が無いことが気になってたのでやっとこれで安心。
これで雪が降っても大丈夫。

M-TRAIL AT M-8 235/70R16はLTタイプでXL規格。
XL規格で負荷730kgになる空気圧は1.9kgなんだけど潰れすぎるので2.6kg入れて様子見。
見た目重視で3.2kg入れてみたら乗り心地悪すぎだった。

1/3追記 235/70R16のチェーンをどうしようか迷ってたらスペースギアの時に買ってた225/80R15とサイズが丁度同じだったので、廃棄に困って捨てずに置いてたチェーンを使おう。

68057.jpg

DELICA D:5初車検とバッテリー交換N-145D31L/C7

納車は2016年8月だったけど、登録が7月初めだったのでもう3年で初車検。
自賠責保険その他オイル交換等諸々で62,944円

バッテリーが交換時って言われてたけど、純正で交換するつもりは最初から無い。 純正95D31LからCaos145D31Lに自分で交換。
ディーラーで交換したら同じサイズで28,000円なのにサイズアップのCaos145でもネットで買えば17,000円程度。
今は少し値上げされてるけど、うまく買えば14,000円を切るので約半額。

走行距離は86,000kmぐらい行ってるから3年で交換時期になるのはわかってた。
400Wのインバーターをつけてたり色々電気を使ってるしね。

交換の際のメモリーバックアップは電動リール用(バイク用ぐらいのサイズ)の小さい12Vバッテリーを24V対応のブースターケーブルで繋ぎっぱなしにしてたらうまくいった。

20190715150441.jpg