デリカD:5 50,000km

デリカD:5 50,000km

2016年8月納車でもう5万キロ。
来月は山口から鹿児島まで走り回るのですぐ6万キロも超えそう。

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

ロケ先でのドレスチェンジ用。

純正の銀色プライバシールームも先に買ってみたけど、MADLYSプライバシールームのメッリトットとして
■広い
■設置が簡単
■重りがしっかりしてて風に強い
というのが挙げられる。

どちらもたたむのは面倒だけど、黒いほうがよりめんどくさいかな。

CobaltBlue3

CobaltBlue3 - Google Play の Android アプリ

XperiaXZ1CompactとデリカD:5のMMCSをBluetoothのDUNで繋ぐためのアプリ。
FOXFIで良いと思ってたけどCobaltBlue3の方がスマートフォンを再起動しても自動でONになるし、DUNプロファイルを使うためだけに存在するので良かった。

XperiaXZ1Compactは、やっと慣れてきた。
グリップマジックがないのはやっぱり不便だけど。
あと、エモパーが居ないのもつまらない。

TGS MITSUBISHI ビレット イグニッション スイッチ [シルバー] TGS-IG401-SL

TGS MITSUBISHI ビレット イグニッション スイッチ [シルバー] TGS-IG401-SL

TGS MITSUBISHI ビレット イグニッション スイッチ [シルバー] TGS-IG401-SL

エンジンスターターでエンジンをかけたデリカD:5は、メカニカルキーを挿して回さないとハンドルロックが解除出来ないのです。
配線をいじったり何とかしてメカニカルキーを使わずにイグニッションを回す方法が無いかと模索してるけど、まだ見つからない。

そういうわけで、スイッチを外すことが多いのです。
なので交換してみた。

別に交換しなくても良いけどなんとなく。

アルミだから寒い地域の人は、冷たくて大変かも。

福岡だと今のところ大丈夫。

DRY-ST7000c|ドライブレコーダー

DRY-ST7000c|ドライブレコーダー|Yupiteru(ユピテル)

DRY-ST7000c|ドライブレコーダー|Yupiteru(ユピテル)

DRY-WiFiV3cをフロントに付けてたけど、リアも欲しくなったので、DRY-ST7000cをフロントに付けてとりあえずDRY-WiFiV3cは外した。
ドライブレコーダーに繋ぐケーブルは電源だけなので、本体だけ付け替えた。

DRY-WiFiV3cはリアに付ける予定だけど、ちょっと面倒なのでまたの機会に。

DRY-WiFiV3cはWi-Fiがついてて、スマートフォンで映像がリアルタイムチェック出来たり、記録された動画をDL出来たりとガジェヲタには魅力満載なドライブレコーダーだけど、実際にドライブレコーダーとしては画角が狭かったり、取り付けが偏ってて重心のバランスが悪かったり色々と不都合があった。

DRY-ST7000cは吊り下げの重心が中心なのでバランスが良いし、本体もコンパクトで画角も広くフロントに向いてる感じ。
まださっき付け替えたばかりだから試走行してないけど、アクティブセーフティ機能が正常に働くならそれも面白そう。

MyYupiteruからの特価メールで購入価格は14,000円