idx_mainv.jpg

A710|GPS&レーダー探知機|Yupiteru(ユピテル)

A710|GPS レーダー探知機|Yupiteru(ユピテル)

本体37,800円
OBDⅡアダプター 6,800円

やっと決まったレーダー探知機。
ほんとはレーダー探知機とドライブレコーダがセットになって相互通信出来るモデルが良かったけど、どのメーカーのも足りない機能があって結局別々で買うことにした。

OBD接続だから簡単。繋ぐだけなら1分で出来る。
問題は配線隠し。

10年以上ぶりに取り付けたレーダー探知機は機能が多すぎてさっぱりわけわからん。
レーダー探知機は、あっても大して役にたたない事はわかってるけど、理由の無い安心感はある。
なんとなーくってやつ。

次はドライブレコーダー。
またYUPITERUのモデルになるかなぁ。
YUPITERUも最近は西日本のLED信号機に対応したフレームレートのモデルが出てるから選択肢に入る。

エンジンスターターVE-BS1の配線が失敗してまして・・・

接続は全部ちゃんと出来てて正常に動いてたんだけど、配線をまとめる場所が間違ってて、可動部に留めてた線が切れて、しかも+電源がショートして大変だった。

20160820211112.jpg

全部やりなおし。
ハーネスから出てる常時電源はイグニッションだから、ヒューズが切れたらエンジンが止まる。
走行中でも。

実際に止まったんですよ。2度も。
公道を走ってる時じゃなくて、自宅の駐車場で良かった。
エンジンの切れ方がイグニッションのヒューズ切れとなんとなくわかったから、すぐにヒューズボックスを開けてヒューズ入れ替えで対処したけど、理由がすぐにわからなくて公道走行中に切れないかヒヤヒヤだった。

こういうミスが怖いから常時電源はオーディオとか、もし切れても走行には支障がない場所から取ろうと思った。

20160820211113.jpg

無事完成

後はドライブレコーダーとレーダー。
種類が多すぎて、どれにしようか迷って決まらない。

000.jpg

デリカD:5にエンジンスターターを着けるためのフットブレーキ検出線の接続

デリカD:5にエンジンスターターを着けるためのフットブレーキ検出線の接続

夏は暑くて昼に作業したくないから5時起きでユピテルのVE-BS1を取り付けた。
ユピテルは個人ユーザーのサポートをしてないから、他社の接続説明書を見ながら取り付けたのだけど、フットブレーキ検出線が一番大変だった。

説明書には、ニーエアバッグが全車標準装備だからアンダーカバーを外さずに取り付けてくださいって書いてるけど、まずカプラーが外れない。
右手を下の隙間から無理やり突っ込んで、カプラーのロックをプラスドライバーで押さえながらなんとか・・・。
アンダーカバーを外さずに接続できますって書いてあって、そりゃぁ出来るけどさぁ・・・ 出来たけどさぁ・・・ でもこれを出来るって言ってしまえるのか・・・。
ミンカラに助手席のアンダーカウル内の配線に接続でもいいって書いてあったけど、赤銀の線が見つからずフットブレーキ上のカプラーから正攻法で繋いだけど、ほんと大変だった。

オルタネーターのL端子は未接続。
スペースギアの時も同じだったけど、未接続でも正常にエンジンスタートできる。
でも接続が条件って書いてあるから接続しないといけないと思う。

ハザード制御は、まさかの電球近くに直結指示。
えっ・・・?
これはしばし保留。

ドアロック制御は配線位置だけチェックして保留。
常時電源のケーブルが短いから、近くで取れないか探してみて継続。

とりあえず最低条件のエンジンはかけられるようになった。

53980.jpg

やっとD:5納車

注文から納車まで2ヶ月近く待った。
ディーラーに赴いてからは約3ヶ月。
長かった・・・。

ミニバンを買うならアルファード、ベルファイアという鉄板選択肢があるなか四駆が捨てきれずD:5を選んだ。
仕事ではハイエースのロングハイルーフ10人乗りが良いけど、取り回しが厳しい。

10年も前にモデルチェンジして、モデル末期に買うのは少し戸惑いがあったけど、スペースギアからの進化に満足。

明後日の朝からVE-BS1の取り付けを決行。

001.jpg

エンジンスターター YUPITERU VE-BS1

YUPITERU VE-BS1

D:5につけるエンジンスターターが決まった。

エンジンスターターは出始めの頃から各社モデルを使って来たけど、最終的にはYUPITERUで落ち着いた。
いい所は電波の到達距離、堅牢さ、昨日の豊富さ。
まぁ全て良い。
今まで使ってたモデルも10年ぐらい故障知らずだった。
絶対的な信用をおいている。

なので今回の選択で他社モデルはほぼ眼中に無し。

今回選んだモデルはなんと、スマートフォンで操作が出来る。
スマートフォンで直接的に車と繋がると良いんだけどまだそこまでは進化してないようで、リモコンとスマートフォンをBluetoothで繋いでアプリで操作出来る。

もしスマートフォンと車をダイレクトでつなぐとしたらBluetoothでは距離が短すぎて、Wi-Fiでなんとか100m程度かな。
現モデルのように3.3kmも飛ばすなら電話回線かネット回線を使うことになるだろう。
そうなると車の方も常時接続の必要が出てくる。
・・・リモコンを経由する今のシステムが現時点では懸命だな。

エンジンスターター本体は2万円弱ぐらいだけど、ハーネスやイモビ等の付属品で倍以上の金額があかり、トータルでは4万円弱になった。
イモビ対応アダプタ用のイモビキーも入れると4万5千円程度。
スマートフォンで使える等の機能は嬉しいけど、エンジンスターターにしては高額になったもんだ。

購入済
【ユピテル/YUPITERU】 VE-BS1●操作も設定もらくらく! Bluetooth接続でスマートフォンと連動! エンジンスターターVE-BS1
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター 三菱車用 ハーネス M-108R
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター 温度センサー J-09
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター イモビ対応アダプター J-91II
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター ハザード制御 A-18SF
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター ドアロックアダプター A-70II
ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター キーレスエントリー A-17SF

納車は今月末の予定なのに。