写真持ち込みでゴールド免許更新に行ってきたよー

話のネタ作りに写真持ち込みで更新に行って来た。

11時に美容室でカット&トリートメント&セット。 8,925円

アクロス福岡のパスポートセンター横の旅行用品店で証明写真撮影。 1,200円
アクロス駐車場 400円

カメラのキタムラ天神店で証明写真撮影。プレミア仕上げ 2,000円
近隣パーキング 400円

更新手数料 2,500円
講習手数料 600円

安全協会 2,000円

合計18,025円

ネタ作りにしては、お金かけすぎたな。

最初に行った証明写真のお店はパスポート写真の時に奇跡の一枚を撮ってくれたから信用して行ったんだけど、今回は逆の意味で奇跡の一枚になってたから、キタムラに撮り直しに行った。
プレミア仕上げは、さすがのプレミアだった。
でも納得レベルではなかったけど、ただのネタだからこだわっても仕方ないのでとりあえずOKって事でそれを持って花畑の試験場へ。
着いたのは14時半で、一般講習の受け付けは終わってる時間だったから空いていて全く並ばなくて良かった。

福岡試験場での写真持ち込み免許更新の手順は、
複写コーナーに免許証と更新のはがきを出して複写の申請書を出してもらう。
必要事項を記載して手数料の支払いへ。
視力・深視力(大型所免許持者のみ)検査の時に持ってきた写真を提出。
写真審査。 (というのが一応あった)
申請書を提出。
優良講習。 (前後で安全協会加入※任意)
免許証受取窓口の横に黒い札を提出して免許証交付通知書を貰う。その時に交付日がわかる。

福岡試験場は一般的な2週間後交付なので、今回は9月4日以降に受け取りに行けば良いらしい。

ゴールド免許更新が終わったけど、そういうわけで4日までブルー免許。

それにしても優良講習者に対しての試験場の対応は凄く良いね。
また5年安全運転でゴールド維持を頑張ろうと思った。

1.jpg

持参した写真による更新運転免許証の作成を希望される方

平成23年3月から出来た制度らしい。

検索してみると県によってまちまちで、予約が必要だったり即日発行出来たり、1日20人までしか受け付け出来ないとか色々ある。

福岡の場合は特例は無いみたい。

小型船舶免許の更新でどうせ写真が必要になるし、車の免許も持参更新に挑戦してみるかな。
ゴールド免許センターに行けなくなるのが残念だけど。

IMG_0762.jpg

5年(金色)

ゴールド免許なんて一生縁が無いと思ってたから嬉しい。

前回の更新時も、過去5年無事故無違反だったんだけど、ゴールド免許ルールの「誕生日から41日前の日以前の5年間」にギリギリ引っかかってゴールドになれず3年ブルー免許になってた。

ゴールド免許になるかどうかを判定する期間が免許更新年の誕生日40日前であり、この時点で交付される免許証がゴールド免許になるかが決定され通知葉書に「優良」などと反映される。

日数を計算したら8月7日が40日前で、9日には更新通知が届いた。

更新できるのは来週。
何回キープできるかなぁ。

1.jpg

シミュレーターで試験場もシミュレート出来てしまう

3D自動車シミュレーター on Google Mapsでまた遊んでたんだけど、試験場でのシミュレートも出来てしまうやん。

これを上手く使えたら一発試験を受ける人には凄く便利。

画像は、福岡試験場。
ここで20年前に、一発試験で普通一種免許を取得したんです。
仮免2回、本免2回だったから、合計2万円弱くらいだったのかな。

ここで取得したのは他に、大型特殊一種、二種、中型自動二輪、限定解除。

ゲームよりこんなシミュレーターの方がよっぽど楽しい。

1.jpg

3D自動車シミュレーター on Google Maps

牽引や大型の免許を取得した頃によく遊ばせてもらってた2D自動車シミュレーター(当時はもっとシンプルな色とデザインだった)を検索したら、3D自動車シミュレーター on Google Mapsという新しいのがあったので、自宅駐車場に駐車してみた。笑

今は3D自動車シミュレーター on Google Earthが一番新しいバージョンらしい。