PC

Microsoft LifeCam Studio

20120124021607.jpg

Microsoft LifeCam Studio

今まで何台のWebCameraを買っただろう。
たぶん、10台近くかなぁ。
今まで買ったのは殆どロジクール(ロジテック)ばっかり。
滅多に使う事は無いんだけどね。

評判はLogicoolR HD Pro Webcam C920が良いって知ってたんだけど、ひねくれてMicroSoft製をチョイス。
C920はレンズがCarlZeiss製なのですよ。カメラ好きとしては目がキラキラなる製品なんだけどね。

なんか見た目がね、LifeCamStudioの方が良かったんですよ。
MicroSoft製のハードウェアはボロいのが多いってわかってたんだけどね。
キーボードもマウスもずっとMicroSoft製。

で、LifeCamStudioなんだけど、予想通りというか予想以上というか、ハズレです。
エフェクトだけは面白いけどさ。
まぁ相性が悪い。うちのOSはWindows7pro 64bitです。
USBに繋ぐと最初は認識するんですよ。
で、しばらくすると認識しなくなる。
ほかのUSBポートに繋ぐとまた認識する。
そのポートもしばらくすると認識しなくなる。
認識しなくなったポートはドライバとソフトウェアを削除して再インストールしても認識しない。
次々ポートを変えて行けば使えるんだけど、ポート数にも限界がありますからね。
うちのPCはUSBポートが20個くらいあるけど、それでも20回差し替えたら終わり。

それでMicroSoftのサポートに電話して症状を話して、一度は様子見で、数日後にサポートから連絡があって、症状が改善されないことを伝えると、本体の故障の可能性があるから交換対応しますとの事。
人気がある製品だからとかで在庫切れで、交換品が届いたのは1ヵ月後くらい。

新しく届いたのも、最初は良かったけど結局同じ症状が発症。
もうね、サポートに電話しても解決しないことが立証されたので、自己解決モードですよ。
MicroSoftのWebサポートを読み漁り回って自分で対策を立てる。

認識しなくなったら、デバイスマネージャーの“イメージングデバイス”と“サウンド、ビデオ~コントローラー”の二つにStudio-MicrosoftLifeCamが出るからどっちとも削除して新しいデバイスの検索から自動インストール。
これで良いみたい。

面倒だけど、どうせ使わないしこのままで別に良いや。

PCが快適になった。

内蔵HDDはこんな感じ。

SeaGate 1.5T (100G/1400G)
HGST 300G
WestanDigital 1Tx2 (RAID0)
SeaGate 500Gx2(RAID0)

この赤いのにデータと写真を入れてたんだけど、アクセス速度が急激に遅くなってて時々止まりかけてた。
そこでSeaGateの2Tに交換しました。
最初は抜くSATAと電源のケーブルを間違えboot from cd/dvd.....の画面で止まって起動しなくて、次は起動画面でF12を押してbootディスクを選んでやっと起動する状態。
それからBIOSに行ってOSが入ってるHDDをFirstBootに選んでやっと復活。
ついでにOSのRAID機能を使ってたWD1Tx2をマザーボードのG-RAIDに変更。

で、今は
内蔵
SeaGate 1.5T (100G/1400G)
HGST 300G
WestanDigital 1Tx2 (RAID0)
SeaGate 2T
SeaGate 500G
外付け
1Tx4 RAID10のbox RAIDが二つ。eSATA

全部のHDDを2Tに替えたいけど、安くなったと言ってもこれだけの数を替えると安くはないからぼちぼちと・・・。

写真を仕事にすると撮影機材だけじゃなくてPCのバックアップ環境もなかなか大変です。

ペンタブが壊れたかと思った

diary2/20100814001530.jpg

今はintuos4のLargeを使ってるんだけど、急にタップの反応が悪くなってマルチブートのOSを変更しても同じで、別のPCに繋いでも同じで、タブレット本体が壊れたかと思ったらペンの芯を変えただけで完全になおった。
intuos3もかなり長い間使ってたけどこんな事はなくて、きっとLargeは移動面積が大きくなるからすり減るのが早くてこうなるんだと思った。
マウスの使用率がペンタブの1/10くらいペンタブ依存してるからペンタブが使えないのは辛い。 写真は今日の披露宴に来てた心美(ここみ)ちゃん。


今更だけど、なんで反応が悪くなったのかわからないと気分が悪いからペンタブの仕組みを調べてみた。

【タブレットに使われている電磁誘導方式とはどのような技術ですか。】 当社が世界で初めて電池レス・コードレスでの入力を実現したタブレットに使われている技術です。 [仕組み] タブレット(板面)の表面に作った磁界(電磁)の中を電子ペンが動くとペンに内蔵されたコイルに電気が流れます。次に、その電気を用いてペンの作る誘導信号をタブレットが受信します(誘導)。このプロセスを高速で繰り返すことにより、滑らかなペンの軌跡がタブレットに読み取られる仕組みです。また電子ペンは、筆圧、傾き、回転などを検知する機能により、線の強弱や色の濃淡を表現できるほか、消しゴム機能を用いることで描画の修正が簡単にできるのも大きな特長です。

念には念を

ファイル 309-1.jpgファイル 309-2.jpg

裸族の二世帯住宅NAS(CRNS35NAS)|センチュリー(CENTURY)

〈リンクステーション〉 RAID機能搭載 ネットワーク対応HDD | LS-WXL/R1シリーズ

今でもRAID10を組んだりして複数バックアップを取ってるけど、トラブルに備えてPCに直結でないHDDも導入してみようかな。
という事で上記二個に絞ってみたけど、どっちが良いかなぁ。

ディスク容量が増量されるらしい

元は10数年くらい前にPOBOXというサーバーでサイトの運営を始めたんだけど、そこが閉鎖と同時に奨められたロリポップ!でこのブログを運営してる。
社名は変だけどサービスも利用料金も良い。
つい先日HDD容量の増量で2GBになって喜んでたら今度はシステム再構成と8GB(10GB)に増量するらしい。

現在のHDD使用量が471MBだから10GBなんてもてあましそう。
今までは追加料金で容量が二倍になるシステムだったんだけど、今度は8GBが10GBに増えるだけ。
これだとHDD追加オプションを申し込んでる意味が無いなぁ。

続きを読む