PC

SFD-321FT81UEJR-41-700x455.jpg

SFD-321F/T81UEJR

SFD-321F/T81UEJR

3.5インチベイのカードリーダー。

今まで転送速度に定評があったBSCRA38U2SVを使ってたけど、USBの外付けより3.5インチベイに取り付けられる物の方が場所を取らないから買い替えてみた。

マザーボードが古くてUSB3.0のポートは無いから拡張PCI-EボードのSD-PEU3V-2E2ILに繋いだ。

転送速度は正確に計測してないけど、Windows上に表示される画面で見るとSDXCで3割、CFで5割くらい速いっぽい。
データをPCに取り込む時は、同時にDNG変換しててどうせ遅いから、前のリーダーより遅くなければ、特別速く無くても良い。

USB3.0のリーダーだとBSCR15TU3 が良いみたい。

タスクバーのショートカットアイコンの場所

タスクバーのショートカット関連のトラブルには度々遭遇するので個人的なメモ。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar

アンインストールできなくなったソフトをgeekで強制的に削除してたらショートカットのフォルダの中身が全部消えてた。
CドライブのクローンHDDを繋いで復旧。
Cドライブのクローンを作って定期的にバックアップしてたらこんな時に便利。

0.png

なんとかSSD換装完了

OSのクローンも、SSDも初体験。
↓のサイトで予習をしてたけど、やっぱりすんなりとは出来なかった。

ASCII.jp:再インストールなんかいらない? OSをSSDに入れ替えろ (2/3)|256GBが3万円台! どれを買う? 春のSSD特集 2012

■手順メモ■

EaseUS Partition Masterをインストール。
SSDにSATAケーブルと電源を繋ぐ。
上記サイトに書いてある通り、OSが入ってるドライブをSSDにクローンコピー。
元のHDDのケーブルを抜いて起動。

これだけで上手く様な事を書いてあったけど、自分の環境では無理だった。
DISK BOOT FAILUREの文字が出てブートしない。
そこでまずディスクの管理からSSDをアクティブに。
Windows7のDVDを入れて起動。
システムの修復を使ってブート情報の修復。

これで無事にOSの再インストールもする事なく無事にSSDに換装出来た。

今更感が満載だけどやっぱりSSDは良いね。
良いのはわかってて、何年も前から換装を考えてたけどやっと実現した。

全ての動作が凄く速くて快適。
でもこれもすぐ慣れて速さを感じなくなるんだろうね。
そして何故かCPUとメモリの使用率もあまり上がらなくなった。
それで更に快適な感じ。
もう一つSSDを追加してRAID0にしたらもっと速くなるのかな。

データ処理用に一時的に使うためのSSDがもう一つ欲しいところ。

エクスペリエンスインデックスはHDDが足を引っ張ってた5.9から7.0に上がった。

PCの処理速度が速いというのは良いもんだね。

71DaT+bcH2L._AA1040_.jpg

CSSD-S6T128NHG5Q

SSD S6TNHG5Qシリーズ CFD販売株式会社

システムのHDDが壊れそうでやばいので128GBのSSDに交換してみる。

ついでに500GB、1TBx2、1.5TBのHDDを2TBのHDDx3に交換。

SnapCrab_Desktop_2013-1-18_14-2-52_No-00.png

自分用メモ

.flv → mp4に変換
.mp4 → mp4muxer.exe → aacのみ抽出
.aac → adobe media encoder → wavに変換 (SONAR X1 LEで取り込めるように)
↑MP3に変換した方がファイルサイズは小さい。音質の差は大きくは無い。

SONAR X1 LE
mp4(画) + wav(曲) + wav(声)

premiere
ファイルサイズが大きすぎる時はビデオビットレートを下げる。