Android

my daiz(マイデイズ)

my daiz(マイデイズ)

my daiz(マイデイズ) | サービス・機能 | NTTドコモ

5月30日にサービス開始されてるっぽいけど、iコンシェルが今日かってにアップデートされて、そのメッセージで存在を知った。

SHARPのエモパーのような機能かと思ってアプリ内のメニューやdocomoのサイトをみたけど、だいぶ違ってた。

予想通り音声による起動はGoogleアシスタントと排他利用しか出来ないようで、音声認識率の低いmy daizはGoogleアシスタントより優先には出来ない。

学生や会社員で毎日同じ生活を送ってる人達にはいろいろと便利な機能があるようだけど、不定期な個人事業だとmy daizの恩恵は殆どなさそう。

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージ(プラスメッセージ)

とうとう明日5月9日サービス開始予定。

LINEを超えるサービスと普及率になってほしいと楽しみにしてる。

・携帯電話番号だけで「かんたん」「あんしん」にメッセージが送れる!
アプリのダウンロード後は、会員登録などの複雑な手続きなしで「かんたん」に利用を開始できます。また、プロフィール情報は電話帳に登録している人のみへの公開となるため「あんしん」です。

・写真や動画、スタンプの送受信ができる!
テキストや絵文字だけでなく、写真や動画、スタンプなど、コミュニケーションを豊かにするコンテンツの送受信ができます。サービス開始時は500点のスタンプを無料で提供し、今後追加の配信も予定しています。

・グループでのコミュニケーションもできる!
複数人で同時にメッセージをやりとりすることができます。メッセージを相手が読んだことがわかるので、ご家族など大事な方とのやりとりや、急ぎの業務連絡などに便利です。

・パケット通信料でやりとりできる!

+メッセージサービス利用者同士なら、パケット通信料でメッセージのやりとりをすることができます。送信相手が+メッセージサービス利用者かどうかは、連絡先一覧に表示されます。ご利用中でなかった場合は、メールやSMS(ショートメッセージサービス)を使って本サービスに招待することができます。

2018/06/24追記

iPhoneにも+メッセージが対応したけど、全然話題にならないね。
アプリを入れてない人に送るとたぶんSMS扱いになって1通3円かかる。

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

Zenfone3はiPhoneみたいに磁気センサーがあってケースの開け閉めでディスプレイのON-OFFが出来るASUS coverという機能があるけど、それに対応したケースが少ない。

NillkinのケースはASUS coverに対応した物でずっと使ってたけど耐久性が良くないのかプラスチックの角が割れやすかった。

ASUS coverの機能は出来れば使い続けたいけど、Nillkinの物は日本では売り切れてて、探した中ではe-bayでROSEPINKの在庫がある程度あってWHITEがあと1つだけだったので、ASUS coverに対応してそうな感じがするのを買ってみたけど残念ながら非対応だった。

そこで壊れた旧ケースを分解ですよ。
上の写真のNillkinの文字の所に5mm x 2mmぐらいの磁石のプレートが入ってて、本体のホームボタン左上ぐらいにセンサーがある事がわかった。
ASUS coverは本体上部の明度センサーも併用してるようで磁気センサーだけ反応させてもディスプレイはOFFにならないという事に気がつくまで少し時間がかかった。

旧ケースから取り出した磁石プレートを新ケースの相応の位置に挟み込んで無事思い通りの反応をしてくれるようになった。

これがもっと早くわかってたら、デザインが好みではないNillkin製のケースを選ぶ必要は無かったのに。

もし今のケースがボロくなるまでZenfoneを使い続けてたら次はもう少し大きめの磁石プレートを入手して好きなデザインのケースを選んでみよう。

それにしても7インチでハイスペックのタブレットって良いのが全然発売されないね。
ロケ撮で、デジタル一眼レフのデータをFTPで飛ばして確認するのには一番いいサイズなのに。

CobaltBlue3

CobaltBlue3 - Google Play の Android アプリ

XperiaXZ1CompactとデリカD:5のMMCSをBluetoothのDUNで繋ぐためのアプリ。
FOXFIで良いと思ってたけどCobaltBlue3の方がスマートフォンを再起動しても自動でONになるし、DUNプロファイルを使うためだけに存在するので良かった。

XperiaXZ1Compactは、やっと慣れてきた。
グリップマジックがないのはやっぱり不便だけど。
あと、エモパーが居ないのもつまらない。

Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02K

SHARPのディズニーモバイルDM-01Hから機種変更。
DM-01Hの不満点はROMが少なすぎること。
動作が遅いこと。

機種変更に当たっての選択肢
iPhone ナシ 最もナシ
海外製 ナシ ASUSがdocomoから発売されたら選択肢に入るけど
FUJITU ナシ コンパクトがない
SHARP ナシ コンパクトがAUとSBからしか発売されない
SONY 選びたくないメーカーだったけど、docomoの現行Compactモデルがこれだけしかなくなってしまった。

というわけで仕方なく初Xperia
エモパーが無くなるのが残念。
BluetoothでDUNプロファイルが無くなるからFOXFIを入れる。
やっと念願のUSB Type-C
差し込みが下部だからドックを使う予定。
車のスマートフォンスタンドもドックにしてみる。
DM-01HのROM16GB→32GBになるからGooglePhotosを使えるようになるかな。

またdocomoからSHARPのCompactモデルが発売されたら戻る予定。