鯛ラバでヒラマサ

鯛ラバでヒラマサ

釣りはいつも久しぶりでしか行ってないけど、前回がいつかもうわからないぐらい久しぶり。
軽く一年以上経ってたんじゃないかなぁ。
タックルは前回に片付けたままの状態でRYOGAのリーダーが50cmぐらいしかないままのスタート。

今回もだいたいさき先輩のドラグずるずる釣法

ヒラマサの大きい方はフォール中のヒットで、小さい方は鯛ラバなのに置き竿でヒット。
鯛ラバはただ巻きで釣れるから船が風で流れてる時は置き竿でも釣れるはず!と思って着低から少し浮かせて置いてみたら1分そこらでラインが一気に出ていってヒラマサゲット。

満潮の潮止まりあたりで根魚らしきバイトが何度かあったけど殆どノセられなかった。

次の釣行は何ヶ月後?何年後?になることやら。

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーとミラーボックスの修理代高いよ

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーとミラーボックスの修理代高いよ

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーが壊れた

の修理から約二週間。
その間1DX2と5D4の2台で凌いだ。

マルチコントローラーの修理はリアカバーユニットごとの交換という情報を得てたけどそのままその通りだった。
修理途中でミラーユニットの不具合も見つかったと連絡があって追加修理。

技術料 37,000円
部品代 55,400円
消費税 7,392円
合計 99,792円

マルチコントローラーが壊れなかったらきっとそのまま使ってた。
ミラーユニットの不具合は全く気づかず。

気付かないほうが幸せなこともあるの典型かも。

これから繁忙期なのでこの1DX2にはまたしっかり頑張ってもらおう。

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

Nillkin Asus Zenfone 3 Ultra(ZU680KL)専用ケース

Zenfone3はiPhoneみたいに磁気センサーがあってケースの開け閉めでディスプレイのON-OFFが出来るASUS coverという機能があるけど、それに対応したケースが少ない。

NillkinのケースはASUS coverに対応した物でずっと使ってたけど耐久性が良くないのかプラスチックの角が割れやすかった。

ASUS coverの機能は出来れば使い続けたいけど、Nillkinの物は日本では売り切れてて、探した中ではe-bayでROSEPINKの在庫がある程度あってWHITEがあと1つだけだったので、ASUS coverに対応してそうな感じがするのを買ってみたけど残念ながら非対応だった。

そこで壊れた旧ケースを分解ですよ。
上の写真のNillkinの文字の所に5mm x 2mmぐらいの磁石のプレートが入ってて、本体のホームボタン左上ぐらいにセンサーがある事がわかった。
ASUS coverは本体上部の明度センサーも併用してるようで磁気センサーだけ反応させてもディスプレイはOFFにならないという事に気がつくまで少し時間がかかった。

旧ケースから取り出した磁石プレートを新ケースの相応の位置に挟み込んで無事思い通りの反応をしてくれるようになった。

これがもっと早くわかってたら、デザインが好みではないNillkin製のケースを選ぶ必要は無かったのに。

もし今のケースがボロくなるまでZenfoneを使い続けてたら次はもう少し大きめの磁石プレートを入手して好きなデザインのケースを選んでみよう。

それにしても7インチでハイスペックのタブレットって良いのが全然発売されないね。
ロケ撮で、デジタル一眼レフのデータをFTPで飛ばして確認するのには一番いいサイズなのに。

iPad Wi-Fi+Cellular 128GB 2017年春モデル docomo

iPad Wi-Fi+Cellular 128GB 2017年春モデル docomo

iPad Wi-Fi+Cellular 128GB 2017年春モデル docomo

AQUOS PAD SH-06Fの回線を使わないままただ払い続けてるのは勿体無いのでiPadを購入。
AirレジアプリがiOSのみでAndroidが使えないのでレジアプリ専用として。

iOSはラインナップも使い方も全然わからん。

EOS 5D Mark IV用互換バッテリー

EOS 5D Mark IV用互換バッテリー

バッテリーパック RAVPower LP-E6 LP-E6N 互換バッテリー 2個 + 充電器 セット ( 大容量 2000mAh USB 急速充電 ) EOS 5D Mark IV

Amazonに売ってるやつ。

5Dにはバッテリーグリップをつけてるので2つ同時に充電できる充電器があったらいいなーと思ってたらお薦めにでてきたのでタイムセールのタイミングで購入。

いや~便利。
1Dは互換バッテリーが使えないから純正を仕方なく買うけど、5D系は互換品しか買ったことがない。
当たりハズレはあるけど、そんなのは当たり前。
2,500円ぐらいでバッテリー2つと、同時に充電できる充電器が買えるとかすごい。
RAVPowerは評判の良い車用のジャンパーを購入したメーカーで良いものを作ってくれるのでお気に入り。

充電器のLEDが緑か赤のみで充電の進捗がわからないのが純正に劣る部分だけど、まぁ許容範囲。

購入したばかりの互換バッテリーは、放電-充電を数回繰り返す儀式を行うとフルパワーになるけど、これはそんな必要が無いぐらい安定してる感じ。
アマゾンのレビューには不良バッテリーに当たった人がいるみたいだけど、けっこーお薦め。

物が良すぎるので2つ目を購入してしまって、現在LP-E6(互換含む)が10個になってしまった。