ポートレート 自然光

好きな焦点距離

距離に好きも何も無いのだけど好きな焦点距離は?と聞かれることがある。

まぁ聞く方は距離自体を聞いてるのではなく、どの焦点距離のレンズが好きかということを聞いてるんだと思うけど。

普段の仕事では16-35mm 24-70mm 70-200mmの三本のズームを3つのカメラにそれぞれ着けて使ってる。
撮影するロケーションにもよるけど割合は70-200mmの枚数が多くなる傾向にあるり、24-70mmはほぼ使わない日もある。

単焦点で万能なのは35mmだと思う。
1本だけ選べと言われたら35mmになる。
風景でも、風景を絡めた人物でもいい感じで撮れる。

85mmも良いけど、ランドスケープ的に撮るより狙った1点を撮る感じ。

50mmは標準レンズでどちらもいけそうなんだけど、どっちつかずでとても使いにくい。

EF35mm F1.4L USMも写りの評判で買ったけど最初はファンダーを覗いてこんな中途半端な焦点距離を使いこなせるだろうかと思った。

せっかく買ったんだから使いこなせるようになろうと、ずっとつけっぱなしにしてたら慣れて得意なレンズになった。

EF-M22mmもAPS-Cで35mm換算約35mmになるので使いやすい。

PHOTOSHOP ヘアカラー補正 スタジオ撮影

クイック選択ツール

PHOTOSHOP CCのクイック選択ツールが去年から凄い進化をしたので色々楽しく遊ばせてもらってる。
以前はパス切ったりチャンネルタブを使ったりで大変だった髪の毛の選択があっという間。
髪を黒くするのも10分ぐらいあれば出来てしまう。

福岡在住で髪色で撮影に困ってる人はファシーノへ。

OGP設定とやら

OGP設定とやらに手を出している。

”Open Graph Protocol”

手を出してると言ってもmetaソースをコピペしてるだけ。

この投稿はogp.jpgのテスト。

my daiz(マイデイズ)

my daiz(マイデイズ)

my daiz(マイデイズ) | サービス・機能 | NTTドコモ

5月30日にサービス開始されてるっぽいけど、iコンシェルが今日かってにアップデートされて、そのメッセージで存在を知った。

SHARPのエモパーのような機能かと思ってアプリ内のメニューやdocomoのサイトをみたけど、だいぶ違ってた。

予想通り音声による起動はGoogleアシスタントと排他利用しか出来ないようで、音声認識率の低いmy daizはGoogleアシスタントより優先には出来ない。

学生や会社員で毎日同じ生活を送ってる人達にはいろいろと便利な機能があるようだけど、不定期な個人事業だとmy daizの恩恵は殆どなさそう。

EOS-1DX MarkⅡ+EF35mm F1.4L USM ポートレート

EOS-1DX MarkⅡ+EF35mm F1.4L USM

EF35mm F1.4L USM

初代EOS 5Dの頃にいつも使ってたレンズ。

これも久しぶりに持ち出してほぼ開放で使ってみた。

諸収差の補正が甘くて5Dの1280万画素ぐらいなら良いけど2000万画素になると粗が目立つと言われてたけど、それは等倍鑑賞においての話かな。

開放ではすごく甘くて、少し絞ればしっかり解像してくれる感じがマニアには面白い。