意外と早く訪れた鯛ラバ釣行 真鯛88cm アヤメカサゴ 沖カサゴ カサゴ アカハタ

意外と早く訪れた鯛ラバ釣行

真鯛:88cm
キジハタ
アヤメカサゴ
沖カサゴ
カサゴ
アカハタ

根魚祭り

デリカD:5 50,000km

デリカD:5 50,000km

2016年8月納車でもう5万キロ。
来月は山口から鹿児島まで走り回るのですぐ6万キロも超えそう。

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

デリカ 輝オート☆MADLYS プライバシールーム

ロケ先でのドレスチェンジ用。

純正の銀色プライバシールームも先に買ってみたけど、MADLYSプライバシールームのメッリトットとして
■広い
■設置が簡単
■重りがしっかりしてて風に強い
というのが挙げられる。

どちらもたたむのは面倒だけど、黒いほうがよりめんどくさいかな。

鯛ラバでヒラマサ

鯛ラバでヒラマサ

釣りはいつも久しぶりでしか行ってないけど、前回がいつかもうわからないぐらい久しぶり。
軽く一年以上経ってたんじゃないかなぁ。
タックルは前回に片付けたままの状態でRYOGAのリーダーが50cmぐらいしかないままのスタート。

今回もだいたいさき先輩のドラグずるずる釣法

ヒラマサの大きい方はフォール中のヒットで、小さい方は鯛ラバなのに置き竿でヒット。
鯛ラバはただ巻きで釣れるから船が風で流れてる時は置き竿でも釣れるはず!と思って着低から少し浮かせて置いてみたら1分そこらでラインが一気に出ていってヒラマサゲット。

満潮の潮止まりあたりで根魚らしきバイトが何度かあったけど殆どノセられなかった。

次の釣行は何ヶ月後?何年後?になることやら。

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーとミラーボックスの修理代高いよ

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーとミラーボックスの修理代高いよ

EOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーが壊れた

の修理から約二週間。
その間1DX2と5D4の2台で凌いだ。

マルチコントローラーの修理はリアカバーユニットごとの交換という情報を得てたけどそのままその通りだった。
修理途中でミラーユニットの不具合も見つかったと連絡があって追加修理。

技術料 37,000円
部品代 55,400円
消費税 7,392円
合計 99,792円

マルチコントローラーが壊れなかったらきっとそのまま使ってた。
ミラーユニットの不具合は全く気づかず。

気付かないほうが幸せなこともあるの典型かも。

これから繁忙期なのでこの1DX2にはまたしっかり頑張ってもらおう。