1DX_3991.jpg

露出はヒストグラムで決める

初めて買ったデジタル一眼レフはEOS 20Dで、もうそれから9年目になる。
フィルムカメラには無かったヒストグラムがデジタルでは確認出来るようになって、露出の失敗がほぼ無くなった。
99%以上をマニュアル露出で撮ってるけど、最初はだいたい勘で露出設定して、被写体を測光して1枚撮ってヒストグラムを確認してISO、絞り、シャッター速度を調整し直す。
白飛び警告をONにしてたらヒストグラム無しでもいけない事はないけど、ヒストグラムと白飛び警告を組み合わせたらより正確に露出設定が出来るね。

関連エントリー