CPUクーラーの重要性

ファイル 109-1.jpg

自作歴は10年以上で、もう7~8台くらい作ってきたけど、基本的に動けば良い主義で、あとは自分の用途に合う部分を強化してきたけど、温度は今まであまり気にしてなかった。
だけどVGAをRADEON HD4870に換えてから排気ファンからの熱風があまりにも熱かったから初めて気にしてみた。
前のケースはコンパクトさを求めてミニタワーだったから電源が邪魔で大振りのCPUクーラーを付ける事が出来ず、ケースごと変えてみた。
以前のCPU温度がアイドルで60度前後まで上がってたのに今は静音重視のケースなのに35度~40度弱。
100%の負荷をかけ続けても60度以上にならなくなった。
自作マニアさん達から見たら当然の事なんだろうけど、結構感心してる。
SAMURAI MASTER良いね。
ファイル 109-2.jpg
LIAN LIのPC-B25も正解だったかも。
でも構造的にはPC-101Aの方がHDDを6台積めるのと右空きなのが良かった。買った後に存在を知ったから遅かった。

C2Q Q9650を買ったばかりだけどi7にどうしても魅かれる。
9650を買う時に既にi7が出てたけど、マザーとメモリも併せて買ってたら高かったし、そこまで必要無いと思ってたのに、やっぱり欲しいと思ってたのは欲しくなるね。
やっぱり遠回りせずに良い物を買うべきだなぁ。
ファイル 109-3.jpg
近い内にi7で組み直すだろうけど、今度こそフルタワーのケースにしよう。

関連エントリー