IMG031.jpg

単焦点レンズ

EF-M22mmF2STMは35㎜判換算だと22x1.6で約35.2㎜の画角になる。

EF35㎜F1.4USMを購入した動機は“写りが好みだったから”という理由だったんだけど、それまで広角単焦点は使った事無かったから最初は、このレンズを使いこなせるのだろうかと、戸惑った。
だからそれからしばらくはEOS 5Dには35㎜を付けっ放しにして、何でもこれで撮ってた。
ズームは“便利”を得られるけど、単焦点は“写り”と“明るさ”と“足でフレーミングする事”を体で覚えられる。
単焦点にも色々あるけど、スナップなら35㎜が一番好きな画角。
広角として風景を撮れるし、標準レンズの様に物撮りも出来る。

ズームに慣れると単焦点が使い難く感じるかもしれないけど、慣れると結構良いもんだよ。
広角の35㎜、標準の50㎜、中望遠の85mmが単焦点TOP3画角と言って良いと思うけど、その中でも35㎜がお奨め。

その換算35㎜の画角で最高の写りを手軽に楽しめるEOS M/M2+EF-M22㎜F2は、とってもお奨め。

関連エントリー