"中型車は中型車(8t)に限る"の限定を解除した後に深視力を落とした場合

疑問はすぐ解決したくなる性分。
昨日わいた疑問を警視庁に問い合わせてみた。

この中型8t限定は試験場で試験を受けるか教習所で教習を受けたら限定解除が出来るのだけど、限定解除したら免許更新の時に深視力検査を受けることになる。

もし深視力検査が通らなかったら、中型8t限定免許に戻るのではなく普通免許に降格させられる。

中型8t限定免許で乗れる車両は次の通り

  1. 車両総重量:5t以上、8t未満
  2. 最大積載量:3t以上、5t未満
  3. 乗車定員:10人以下

中型8t限定を解除して乗れるようになる車両は次の通り

  1. 車両総重量:5t以上、11t未満
  2. 最大積載量:3t以上、6.5t未満
  3. 乗車定員:11人以上、29人以下

中型8t限定の解除をした後に免許更新で深視力を落としてしまうと、普通免許になるので中型8t限定で乗れていた、積載量3tトラックや4tトラックは運転できなくなる。
8t限定のままだったら免許取り消しか返納するまで運転できるのに。

おかしな話だと思うけど、そう決まってるものは仕方ないね。

関連エントリー