mrs-mb07_01.jpg

MRS-MB07

一眼レフからリアルタイム転送じゃないならリーダーの方が良いんじゃない?
という事でELECOM MRS-MB07を選択してみた。

これを選んだポイントは

MicroUSB
Androidに接続する為なので
CF,SD,MicroSD
EOSの一眼レフ用だからCFとSDだけ使えたら良い。
MemoryStickまで対応してるのが多いけど、それは邪魔なだけ。
CFとSDだけのものを探したけど皆無。MicroSDが使えたらそれはそれで使い道があるので妥協。
USB
PCにも使えたら2つ持ち歩かなくて良い。

ウィークポイントはUSB2.0なこと。出来たら3.0が良かった。

MicroUSBで、CF,SDのみのリーダーライターが理想だったけど、そんなのあるのかな。

1DX+WFT-E6BからAndroidTabletへのリアルタイム転送は便利なんだけど、うまく転送出来ないことがよくあって困る。
一度原因がわからなくて困った事があって、WFT-E6Bからテザリング開始したSH-06Fへ接続するのだけど、SH-02FのWi-FiもSH-06Fへ自動接続してしまって、その状態だと1DXの画面上では転送してる事になってるのにSH-06Fへは送られてこない。
送られてることになってるからファイルブラウザでずいぶん探したけど無いから不思議だった。
結局、どこに行ったのか?行ってないのか?もわからないまま。多分転送してるしてる詐欺で転送されてない。
SH-02FのWi-FiをOFFにしたら普通に転送されるようになった。

それ以外にも設定はきちんと出来てるのに転送されない事がある。
WFTserverに切り替えてFTPに戻すと転送されたり。
現場でそんな悠長にしてる暇は無いから、そういう時はさくっとリーダーで転送できた方がいい。

ワイヤレストランスミッター&Eye-Fiにポケットルーターの二段構えにリーダーを追加して三段構え。
リーダーが一番確実だろうね。

関連エントリー