sh06f.png

EOS-1D XとAndroidの転送速度比較

ELECOM MRS-MB07が他と比べてどのくらいの速度対比になるのか知りたくて、EOS-1D XのJPEGをAndroidへ転送する際の速度比較をしてみた。
ELECOM MRS-MB07
WFT-E6BAndroidテザリングダイレクト
ELECOM WRH-S583BK
IO-DATA WN-G300TRK

ついでに6DとEye-Fiも計測してみた。

データ:JPEG100枚、約290MB
メディア:CompactFlash Transcend 32GB x400

ELECOM MRS-MB07
20140920021802.png
20140924172223.png20140924172224.png20140924172225.png
1回目 1分34.5秒
2~4回目 約19秒
1回目遅かったけど、2~4回目は19秒で安定。
1回目は何か他のプログラムが邪魔をしてたんだろう。
WFT-E6B
20140920022141.png
1分17.5秒
テザリングしたAndroidへ1DXからダイレクト転送。
なかなか速い。
ELECOM WRH-S583BK
20140920022333.png
43.1秒
前回の計測で速いのはわかってたけど、1秒で2枚以上転送できている。
やっぱり速い。
IO-DATA WN-G300TRK
20140920022512.png
1分10.6秒
5GHzのELECOMにはかなわないけど、2.4GHzのこれもWFT-E6Bより速い。

結果

  1. ELECOM MRS-MB07
  2. ELECOM WRH-S583BK
  3. IO-DATA WN-G300TRK
  4. WFT-E6B

一番速いと思ってたELECOM MRS-MB07がもちろん1位。
他の3つの順番は予想通り。と言うか過去のエントリでー速度計測して比較も載せてるけど。
やっぱりポケットルーターが速いね。
もちろん自宅のインフラも速い。
Eye-Fiの有り難みがほぼ無くなった。

※おまけ

EOS REMOTE 6D
20140920022818.png
6分14.1秒
無いよりあった方が良いくらい。
写真の全選択が出来ないので100枚だと100回タップする必要があるし、それだけで時間が掛かる。
Eye-Fi 6D インフラ
20140920022959.png
13分25秒
今まで便利に使ってたけど、この結果を見ると使う気がなくなった。
インフラでこれだけ遅いからダイレクトだともっと遅いね。
遅いとは思ってたけどここまで差が開くとは。
ELECOM WRH-S583BKの約20倍も時間がかかってる。(体感では100倍差)
AndroidだとWi-Fi自動切り替えが出来るから、撮影しながら鞄に入れたAndroidへ自動バックアップの用途で使うなら、ポートレートでもわりとこの速度でも追いつくんだけどね。
関連エントリー