AirREGIのキャンペーンで当たったiPad miniが届いた

先日のエントリーで書いてたAirREGIのキャンペーンで当たったiPad miniが届いた

Bセットで応募してて、Bセットが届いた。
セットはご希望に添えない場合がありますと当選メールに書いてあったからAセットが来ないかと淡い期待を抱いてたけど虚しく散った。
このキャンペーンは今回で5回目になるので、検索すれば過去の当選者のブログや開封動画が幾つも見つかる。
Aセットを選んだ人が多め。
Aセットは予想以上に大きな箱が届くと書いてたけど、Bセットは予想通りの小さい箱だった。
キャッシュドロワが大きいし、iPad自体も大きい方だからね。

20150112002457.jpg 20150112002458.jpg

iPadのケースは入ってなくて代わりにオウルテックのスタンドが入ってた。
これはなかなか良い感じなのでスタジオで活躍しそう。
ケースよりこっちの方が嬉しいかも。

期限なし無料レンタルという事だけど、一応レンタルなのでケース無しで持ち歩くのは怖いから、何か良いケースを探してみよう。

届いたiPad miniの裏に書いてある型番a1490を検索すると

iPad mini Retina ディスプレイモデル (Wi-Fi + Cellular モデル)

がヒットする。
シムフリー?
SoftBankのモデルだと思ってたのに?
手持ちのdocomoUIMがナノSIMだったら入れ替えて試してみるのにMicroSIMだから試せない。

届いた時点でSoftBankのSIMが入ってる。
端末の無料レンタルだけじゃなくて2年間は通信費もリクルートがもつらしい。
どれだけ大盤振る舞いなんだ・・・。

iPad mini 、レシートプリンタ 無期限無料レンタル
その代わり取材を受けてもらうかもしれませんよ という条件はある。
あと、届いても使わなかったら返却してもらいますよ と。

AndroidタブレットでAirREGIアプリを使い始めたけど、Androidの場合はAirREGIのウリの一つであるSquare連携が出来てない。
でもiPad miniが届いたので連携できるようになった。
また、SquareからBluetoothで繋ぐモバイルレシートプリンタの印字面は良くないらしいのだけど、AirREGI連携でAirREGIからプリントしたらまともな印字で出てくる。

今まではAndroidタブレットに写真のビューアー、レジ、クレジット決済、音楽再生を担って貰ってて少し不便があったけど、これからiPad miniと役割分担が出来るようになってかなり使い勝手が良くなる。

スタジオでは
iPad mini:レジ、クレジット決済、音楽再生
AQUOS PAD SH-06F:1DXの転送先、フォトビューアー
という風に使い分けよう。
PCをスタジオに移動したら1DXの転送先はPCになるけど。

検索したら"AirREGIが無料で端末をレンタルする本当の理由"みたいなのが見つかるけど解せぬ。
最初の頃のキャンペーンは500台とか配ってたから既に数千台を配ってる。
それだけ資金を投資して利益に成るのだろうか・・・?
不思議なシステムで仕方がない。

費用が発生しないのだから、金銭的にAirREGIに還元する事は出来ない。
出来ることといえば、こうやってブログに書いたり口伝えでAirREGIを宣伝することぐらい。
だけど、ユーザーが増えたところでAirREGIは無料アプリで、広告収入を得てるようにも見えない。
謎は深まるばかり・・・。

初代iPad(これも貰い物)以来のiOS。
少しいじってみてるけどやっぱり使い難い。
意地はってないで戻るボタン付けようよ。

関連エントリー