CANON EOS-1DX markⅡ マルチコントローラー 修理

またEOS-1DX MarkⅡのマルチコントローラーが壊れた

前回のマルチコントローラー修理では、カバーユニット(後)ごとの交換だったけど、今回はマルチコントローラーのみの修理をしてくれた。
なぜ以前までは出来なかったのか疑問は残るけど、不必要な交換が省かれたのは良かった。

マルチコントローラーだけの修理だと部品代4,000円と技術料23,000円の27,000円+運送諸費用2,500円+消費税かな。

AF精度ズレというのは前回と同じく全く気付いてなかった。
フォーカシングスクリーンも何故交換されたのか不明。

今回修理したのは、以前シャッターバウンドで修理した3台目の1DX2。

マルチコントローラーの修理は1DX2で2回目、5D4で1回の計3回。
1DX2ってCANONに出す度にAFが壊れてる。
違うBODYだから個体差じゃないし、工作精度か設計に問題があるのかな。

関連エントリー