DIGITALの露出決定

ファイル 216-1.jpgデジタル一眼レフで、ノイズレスの綺麗な写真データを得ようとするなら、撮影時は基準露出でも適正露出でも無く、ハイライト側をヒストグラムの255より上のマージンまで目いっぱい使って撮影する事。
ノイズが目立つのはシャドウ部がわなら、シャドウが中間調になる露出にすれば良い。
現像時の減感であればノイズは浮いてこない。
(RAWに限る)

減感現像の可能性

UPしてる写真はPHOTOSHOPでノイズを乗せてコントラストなど弄りまくってるから記事とあんまり関係ないけどね。


関連エントリー