5DmarkIIが20万円を切った

ファイル 268-1.jpgキヤノン:EOS 5D Mark II・EOS 50D PREMIUM キャッシュバックキャンペーン
ネット上での最安値が22万弱くらいだから、キャッシュバックの2万円を引くと実売20万弱と言う事になる。
切りそうで切らなかった20万円の壁。
これはもう買い時じゃない!?
フルサイズデジタル一眼レフも安くなったもんだ。

最初に購入した20Dのレンズキットが20万円だった。
銀塩一眼レフの経験が少しあったと言ってもファミリユーザーレベルだから知識は説明書を理解出来るくらいのもの。
KissDigitalNの800万画素とほぼ同じ820万画素の20D。
撮像素子が同じであれば出てくる写真が同じである事くらいは当時の自分でもわかった。
20Dを選んだ決め手はシャッター速度が1/8000まであったこと。
Kissは1/4000までだった。
写真は大好きだったから、とことんはまる事は最初からわかってた。
それで選んだ中級機の20Dだったけど、半年後に既に物足りなくなっていて5Dを34万円で追加購入。
5Dはモデル末期でも25万円くらいしてたんじゃないかなぁ。
最後に買った人は不運やね。
今持ってる2台の5Dはどちらもレリーズ数が15万回近くなってるけど、何の問題もなく綺麗な写真を写してくれる。
オーバーホールどころかシャッターユニットの交換すらもしてないのに。

KissX4の高感度が良さそうだからレンズキットを買って遊び撮り用に使うのも良いかなと思ってたけど、20万円を切った5Dmark2も捨てがたいなぁ。

関連エントリー