写真は写真 絵は絵

ファイル 337-1.jpg写真関係のサイトを放浪してると、写真を撮る事を「絵を撮る」というような表現をしてる所が沢山ある。
例えば、「同じメーカーのカメラなら撮れる絵に大差はない」というような使い方。
絵を撮るって絵画自体を写真に撮ってるみたいなイメージだからなんか変。
写真は写真で絵は絵でしょ。
通ぶってるのか何か知らないけど「絵を吐き出す」とかもう最悪。
絵じゃないし吐き出さないし。
記録画質をRAWじゃなくてJPEGにして撮る事を「撮ってだし」という風な表現をしてる人も居るけど、これは映像の世界で撮ったまま編集無しで渡す事を意味するらしい。
要するにJPEG撮りの事ではない。
通ぶって得意気に間違った言葉を使うような人になりたくないなぁ。

関連エントリー