サニー14

20100908105028.jpg

たった今まで“サニー16ルール”を“サニー14=日中置屋外はEV14”と間違って覚えて日中の屋外ではISO100 F8 SS1/250で撮ってた。
順光で建物が白でも若干白トビ警告が出るくらいだからRAWでは丁度良かった。
真夏だと流石に白はトビ過ぎてたからSSを1/320~500にする事もあったけど。
まぁ今まで独自サニー14で困った事は無いからハイライトに余裕があるカメラのRAW撮りならサニー14で良いんじゃないかなー(適当)
その方が影になってるシャドー部もきちんと写るし。
この記事をエントリーするに当たって“サニー14”で検索したら全然HITしなかったからおかしいと思って“サニー16”で検索し直して自分の間違いに気がついた次第です。
サニー16を知らない人はリンク先で勉強されてみては?

でも、日中屋外はEV14と覚えておいてISO100 F8 SS1/250でヒストグラムを見ながら適宜調整する方が良いと思う。F11 SS1/125でも勿論良いけど、手持ちならSS1/250の方が安心。
サニー16(シャッター速度:1/感度 絞り:F16)はフィルムの露出目安だからね。

20100908110936.gif

何年か前までデスクトップの真ん中にこのEV表を貼っていつも見てた。
単体露出計を使うなら、EV表をイメージで覚えてEV値ですぐに露出設定が出来るようにしておいたらスムーズに撮影出来る。


ちなみに下の二枚は9月4日の昼にEV14としてどちらもISOは100、 F8 SS1/250 | F2.8 SS1/2000で撮った物。影を見れば順光だとわかるはず。

20100908112216.jpg 20100908112224.jpg

丁度いいやろ?

関連エントリー