自然光を読む

20100921212729.jpg

屋外で撮ってる人物写真の殆ど(95%以上)は自然光のみです。
レフもストロボも使ってません。
スタジオのように室内灯を全部消して行うような照明比率100%の場合でなければストロボやレフは定常光に重ねる物だから、自然光を読めないと不自然になって上手くいかない。ライティングは多重露出のようなものと考えて良いと思う。
自然光を読むというのが環境によってコロコロ変わって難しいんですけどね。

関連エントリー