事の重大さ

よく「被災地にも笑いを」なんていうヤツがいるけど、今まさに苦しみの渦中にある人を笑いで励まそうなんてのは、戯(ざ)れ言でしかない。しっかりメシが食えて、安らかに眠れる場所があって、人間は初めて心から笑えるんだ。悲しいけど、目の前に死がチラついてる時には、芸術や演芸なんてのはどうだっていいんだよ。

『この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。
そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。』

一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことの方がずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

ビートたけし、「被災地に笑いを」なんて戯れ言だ【長文抜粋】

2011.3.15 4箱
2011.3.16 1箱
2011.3.17 1箱
2011.3.18 5本
2011.3.19 1本
2011.3.20 0
2011.3.21 1+1/3本
2011.3.22 0本

20110323020909.jpg

節煙と言うか禁煙と言うか、目の前に煙草は沢山あるんだけど、殆ど吸おうという気になれない。
いつも3カートンずつ買って、1日3箱~4箱吸ってたから、これくらい一週間足らずで無くなってた。
以前書いた通り、増税前も後も同じ。
お酒は、メリットとデメリットを考えてデメリットが勝つから止めた。
煙草は喫煙のメリットの方が勝つから、煙草を吸いながら死ねたら本望と、増税で1箱1000円になっても2000円になっても止めないつもりだった。
だけど、15日の夜に3.5箱/日x410円x30日≒43,000円/月が義援金にまわせるって思ったら節煙のメリットが喫煙のメリットを追い越して、吸う気にならなくなったというわけで、我ながらビックリなのです。
それだけ今回の震災は自分の中でとても大きい。

募金だって今までは殆ど関心なくて、やっても数千円くらいまでで、○桁万円なんて考えられなかった。

「1人が死んだ事件が2万件あった」としても「自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ」
のんきな人はのんきなまま。
たった少しの自由を阻害されるからって“不謹慎”という言葉を目の敵にしてる人も居る。
みんなそれぞれに、自分のやってる事が最善だと信念を持ってやってたらそれで良いと思いますよ。
だけど、某えらい人が言ってたけど、それが我欲まみれだったら、天罰を受けて気付くでしょうね。

自分達の国日本で「1人が死んだ事件が同時に2万件以上もあった」時に派手な事をやってたらそりゃぁ快く思わない人が大勢出ますよね。
東北で死者行方不明者2万人以上と言う事は国内に親族血族関係者がその何倍も居るという事。
それを考慮した言動行動をする事が人としての道理じゃないでしょうか。
インターネットという世界中の人が誰でも閲覧できる場でチャラチャラする事はそれに反してると誰でもわかるでしょう。
それがわからんのは「我欲だけ」で「震災は他人事」と取られても仕方ない。
一生派手な事を控えろなんて誰も言ってないんです。
時と場をわきまえて、せめて数週間~49日くらい我慢出来んのですかね。
経済復興も大事だけど、それだけじゃないんです。

「こういう時だからこそ普段より多く買い物をして経済を・・・」なんてのは浅はか過ぎるんです。
そんな事で経済が上向くならとっくに不景気から脱出してる。
もしそんな事を国民の大半がやったとしたらわずか一瞬だけ経済が動いてその後に待ってるのは貧困でしかなく何の解決にもならん。
それよりもきちんと国全体で亡くなられた方達を弔って喪に服して、その後に足並みをそろえて進みだす方がどれだけ良いだろうか。
たった数週間も待ち切れずに自分勝手に我欲でバラバラに動き出したら、上手く行くものも崩れてしまう。

今、日本人の意識は大きく変わろうとしてる気がする。
今まで地に足がついてなかった人も、子供も大人もきちんと立って人助けをしようと頑張ってる。
人が人を想い合い、世界に誇れる日本になった時、それが亡くなられた方達への一番の供養じゃないかと思うんです。

震災関係で記憶に残ったもの

津波の死体のほとんどは、パンツしか身に纏っていない。衣服は様々なところに引っ掛かってしまうからだ。体中のそこかしこもぶつかり、顔半分がなかったりしている。見つけたときに目が見開いていて目が合う。このこと知りたくなかった・・・。けど、それでも家族と再会できて喜んでる人がいた。@mazinal

タイ スラム街でも募金活動 NHKニュース

台湾TV番組からの義援金が41億円に - Ameba News [アメーバニュース]

【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り - NAVER まとめ

[prayforjapan.jp] 地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき

YouTube - 大津波の被害にあったノンちゃん探し Looking for victims of the tsunami, her non-

今思うこと: 書道家 森大衛の“書道神経を磨け”

[...]

関連エントリー