急ぐべからず、不自由を常と思えば不足なし。

人の一生は重荷を負いて遠き道を行くがごとし。
急ぐべからず、不自由を常と思えば不足なし。
心に望み起こらば困窮したる時を思いだすべし。
堪忍は無事長久の基、怒りを敵とおもえ。
勝つことばかり知りて、負くることを知らざば、害その身にいたる。
おのれを責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるより勝れり。
 
慶長八年正月十五日 徳川家康 

携帯の待ち受けをこれにしてたくらい好きな言葉。

最初は

急ぐべからず、不自由を常と思えば不足なし。

この部分しか知らなかったんだけど、全部を知って余計好きになった。

パソコンを開けば世界中に繋がって、色んな人とコミュニケーションが取れる便利な時代になったけど、それを得る事によって失った物の方がきっと遥かに大きい。

周りを見ててもネット中毒者より、PCはあるけどネットに繋がって無いとか、PCは週に1回メールを見る程度って人の方が充実した生活をしてるように感じる。

・・・そんな僕は充実出来て無いネット中毒者。

最近、SNS等が異常に増えて来て、だんだんネット上のコミュニケーションが鬱陶しくなってきた。多すぎてもうわけわからん。

ネット回線の繋がりに浸食されて、心の繋がりとか絆とか薄れてる感じがする。

20120619093054.png

FaceBookは退会ボタンを押しても削除されるまでに15日もかかるんだって。

関連エントリー