723.png

docomo Plette UI にはまった!

N-04Cの時はADW.Launcherをずっと使ってて、N-07Dでも使えるから使いやすいし、ランチャーも結構良いんだけど、docomo Palette UIがなんかツボではまってしまった。
着せ替えが楽しい。

まだ説明書の47/197しか読んで無いけど1日半くらい弄り倒したので軽くレビューでも。

基本的には初代MEDIAS N-04Cとの比較になります。この二台しか自分で所有してないので。

大きさ重さは、慣れの要素が大きいと思ってる。
N-04Cの方が扱いやすいけど、そのうちN-07Dにも慣れてくるんじゃないかな。

熱問題ばかり焦点を当てられるけど、別に熱くない。
でも充電をしながら扱いまわしてるとすぐに制限がかかる。
N-04Cの場合は、真夏に日の当たる車の助手席で充電してたら同じように温度上昇で充電制限がかかってたけど、N-07Dはそういう状況じゃなくても割と簡単に制限がかかる。
でもCPUが800から1500のDualCoreになったから仕方ないんじゃない。

フリックの感じはN-07Dの方が速いけど、じゃじゃ馬な感じ。
N-04Cの方が素直に着いて来てくれてた。 ま、これも慣れかな。

3G/LTEの受信感度はアンテナマークだけで判断するとN-07Dの方が悪い。
P906iと比較してN-04Cは、実際にかなり圏外になってたから、N-07Dで良くなる事はあっても悪くなる事は無いと思ってたのに残念。
でもアンテナマークだけの判断だから、実際はまだ不明。

バッテリーのもちはどうかなぁ。かなり良くなった感触はあるけど、後日詳しく検証してレポります。

レイ・アウトの卓上ホルダOKのジャケットは隙間があって不快。
あと電源ボタンが非常に押しにくくなる。
ボリュームボタンも押しにくい。
あ、そうそう、ボリュームボタンの配置と向きが右手で端末を持つ事を前提に作られてる。
左手で持つ人は不便。

Android2.3→Android4.0
個人的に凄く楽しいよ。
画面の自動回転のON-OFFが表に出て来てくれたのとか進化してるなーと思う。
色々ごちゃごちゃなったけど、こんな物は使いこなしだからね。

N-04C→N-07Dで画面が大きくなったのはキーボードが凄く押しやすくなった。
解像度もだいぶ上がってるみたいね。 これは調べて後日追記しておこう。

しゃべってコンシェルやってみたけど・・・ んー微妙。
でも言葉の認識は凄いと思う。殆ど誤認識しなかった。

勝手に再起動は今のとこ0回。
フリーズも0回。

手動再起動めちゃくちゃ速い。カメラの起動めちゃくちゃ速い。

卓上ホルダは縦置きも出来たら良かったのに。

N-04Cで設定をバックアップするようにしてたから、N-07DにGoogleアカウントを登録したら設定の殆どと、アプリも(幾つか消えてたけど)殆ど自動で復元した。
N-04Cのプリインストールアプリまで復元されて消すのが面倒だった。

N-04Cで困ってたFelicaとの通信エラーは皆無。

とりあえずそんなところかな。

気付いた事が出てきたらまた後日。

関連エントリー